雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

7/8 カラスの死因 ウエルシュ菌の説は筋が通っている

2017-07-08 08:26:23 | 動物の心理

7/8 カラスの死因 ウエルシュ菌の説は筋が通っている


柳生さん、顔は知っていたけど、野鳥のために活躍していることは知らなかった。

あのカラスの大量死亡。

でも埼玉県でもカラスの大量死亡があった。

柳生さんたちは埼玉県の保険所か、カラスの解剖をしたところに

話を聞きに行った。

その結果、埼玉県の場合はウエルシュ菌が原因だったことがわかった。

この菌は人間にも食中毒を起こしている。


朝カラスが食べ物あさりをするのは4-5時ごろ。

カラスの食事処を見つけ出した。

そこは池袋で、食のできる店が集中しているところ。

そこで残飯を早朝に食べる。

この菌が効き目を発揮するまで6-10時間あるそうで

カラスが次々に死んだ午後2時ごろに合致する。


この分析はすごく論理的で、納得が行った。

これから暑くなるから、ますます人間だけでなく

カラスの食中毒もなんとかしなきゃ。

でもどうやってカラスを守ることができるのだろう?

もっかストーカートレラの仕業でSDカードが見ることができないので

写真が添付できない。

修正でき次第写真も投稿する。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/8 九州がまだこれから注意... | トップ |  7/8 ウエリシュ菌を避けるカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。