雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

7/10 Dash村 新宿と美濃和紙

2017-07-10 12:41:33 | 動物の心理


7/10 Dash村 新宿と美濃和紙

Dash村のメンバーが新宿のどこかのビルで野菜作りをやっている。

そこにいろいろな虫が来るけど、

虫は目がいいと言ったプロの方、虫は鼻がいい。

いつも感心するくらいの嗅覚をしている。


そして新宿御苑に行った。

写真はないけど内藤さんとかいうお武家さんのお屋敷跡で

東京ドーム12個分とか言った。

ま、こういうのは聞き流してください。

そこに日本ミツバチの巣をみつけた。


さらにキイロスズメバチが来て、足を滑らして落ちたミツバチを捕えた。

食べるためよ。


そこの巣は木のほこらですごいオープンな玄関。

Tokioさん、何かカバーを考えてください。

ミツバチは可愛い。


私はミツバチではないけど、

蜂の種類で冬の寒いし日、なぜかうちの洗面台で縮こまっていた。

出がけるところで、かまってやれないので、

私はカステラのような菓子をやり出かけた。

帰ったら、蜂はいなくて、隙間のある窓のそばに花粉団子のようなカステラの

まるまったのをみつけた。


そして夏になって、バス停でバスを待っていたら、その子が来た。

すぐあの子だとわかった。

その子は懐かしそうにプンプン私の周囲を飛んだ。


これ以来、虫にも記憶がしっかりあって、人間が意味嫌うほど悪さばかりしていないと

信じてるようになった。


もうひとつの岐阜の美濃和紙で作った、大きな紙飛行機の話はあとでね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  7/10 ムツゴロウさんが古館... | トップ | 7/11 Dash村 新宿御苑内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。