雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

12/7 カーコに似ているこの子 言葉がよくわかって・・

2017-12-08 14:49:07 | 動物の心理


12/7 カーコに似ているこの子 言葉がよくわかって・・・・お腹がすいていた

PCを終わって電メをするために外に出た。

いつもいるほうを見たけど、誰もいなかった。

ふと、上を見たら、いた。


アップにしてみると、カーコによく似ている。


どのくらい言葉がわかるかと「スリスリ」と言ってみた。

何もおこらなかった。

でもちょっとしてからやったのだ。


私はもう一度やって、スリスリと言ってみた。

今度は撮りやすいようにゆっくり、はっきりやってくれた。

おまけに手まで上げて。


この上げ方、カーコがチータンの指導でやっていたのと同じポーズ。


右をやって、左もやってくれた。

それから場所を動いた。

行くの? いや、場所を変えてスリスリした。

スリスリはI love you の意味もあるけど

ご飯ちょうだいの意味もある。


私はごめんね と言った。

何もなかったのだ。


餌をやらなくても怒って私を嫌いになるなんてことはない。


鳥は事情を理解するのだ。


このスリスリ、最初はチータンが始めた。

意味はチータンの好きなものをちょうだいと言うとき。

あれ、ちょうだい の意味だった。

それが時とともに、鳥の間に広まって、

今は愛してるとご飯ちょうだいの意味で使っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/8 報ステで猿が | トップ | 12/8 このポーズ、 フォトチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事