雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

10/17 体内時計で面白いことを聞いた

2017-10-17 16:02:33 | 動物の心理


10/17 体内時計で面白いことを聞いた

まず臓器?細胞?はそれぞれが体内時計を持っているそう。


癌の治療にこの体内時計を利用する話はだいぶ前にテレビで見た。

昨日ラジオで聞いたことは人間の細胞は朝4時ごろ、活動が静かになる

(この表現ではない、活発でなくなるという意味)そう。

癌細胞も同じで、この時間帯に抗がん剤を使用すると効き目と人間への

負担が少ないのだとか。

これを私は見たのだ。

それをやる病院が横浜なんとか病院、

興味深い人には申し訳ないけど、横浜という名前の病院を一つづつ探してください。


ただ、目下のところは肝臓ガンにしか有効ではないのだそう。


TBSラジオの生島さんか、タケローさんのっ番組で聞いた。


でも、朝の4時に治療というのは患者にとってもたいへんだし、

テレビで見たときは、患者は入院しないで、治療が終われば帰る。

たいへんの意味は朝4に病院に来る意味だと思う。

でも、毎日ではなかったと思う。

今はながら治療が流行っているから、この治療のあとに仕事に行くこともできる。

抗がん剤は患者の負担が大きくて、食欲がなくなったり、

髪が抜けたりという副作用があるけど、

この方法だとそれがないのだ。


早朝通院なんてxx食らえだと私は思うのだけど。


肝臓ガンだけでなく、癌の多い臓器からその体内時計を見つける研究を

ぜひしてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  10/17 介護でも使える私の... | トップ | 10/17 カーコがついて来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事