雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

4/4 カラスの虐殺を考える

2017-04-04 20:12:50 | 動物の心理


4/4 カラスの虐殺を考える


数年前もカラスが殺された、

あのとき、猫も死んだように思う。

農薬だった。

調べたら青色の農薬で、下の偽装ウンコにもこの色があった。


今回何が死んだ原因かまだわからない。

しかし50羽一度に死ぬのは不自然。


カラスはドブ鳩のように集まって食べない。


先に食べて、死んだのがいれば、後から来たカラスは警戒するはず。

そして毎度言うように、カラスはヒクイドリのように大きいまま飲みこまない、

だから毒が仕込んであっても、そのまま食べてしまうのも不自然。


しかも、カラスは臭いに敏感。

私が私用に調理していると、どんでもないところから来てしまう。


だからカラスが食べたパンに仕込まれた毒って無臭?

カラスは辛いものは苦手。

口に入れたときに、そういう違和感はなかった?


被害にあった私のカラス。


誰が助かったのだろう?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/4 チーコが変な飛び方をして | トップ | 4/4 イチローのトレーニング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物の心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。