ポチ的生活記録

ブログで展開中!(何を)
ここには、日常の日記を書いていきたいと思います。。。わたし、「廃人」じゃありません!

冬モードに

2013-11-30 20:55:54 | 食べもの・飲みもの

コタツ快適~♪
今日はほっこり冬メニュー!
豚バラ大根はホッとする\(^-^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マレー半島縦断の旅【DAY5(3)】

2013-11-30 15:56:21 | 旅日記

久しぶりに続きを書きまーす!!
マレー半島の旅、ペナン編。


そういえば、ペナンは結構流しのタクシーが走ってるんだけど、
客引きのつもりか、歩いてるとクラクション鳴らして来ます。
びっくりするからヤメてほしいよね~。

腹ごしらえをしたところで、また街歩きへ。
フリーバスに乗り込みます。ふうっと一息つきます。

バス停から。

そーいえば、ジョージタウンのガイドには必ずといってもいいほど載っている
プラナカンマンション見てないな。どこにあるんだろう。。。
時間もそんなにないから、外観だけでも見れないかな~。

地図を確認してみたら、さっきバス乗り込んだところのすぐ近くでした。
時既に遅し
バスは一方向にしか進まないので通り過ぎてしまいました。

結局そもままフェリー乗り場の終着点まで行ってしまいました。
待ってればまた発車するだろうと思っていたら、降りるように促された。。。
次の出発はいつなのか

仕方なく、バスの時間も分からなかったので
プラナカンマンションへ近い方のバス停を求めて歩き始めました。
ちょっと日も暮れてきたかな。

コーンフォリス要塞を過ぎたところまで歩きました。
その辺りにあったバス停で立ち止まると、現地の人っぽいおばちゃんが話しかけてくる。

「□☆×○☆△●○□×…?」

えっ?何々??
中国語かマレー語かよく分からない言葉で話されてチンプンカンプン。
オバちゃんは私に通じてないのが分かったようで、英語で話し始めた。

「一人できたの?」

「あ、はい。そーだけど」

「遅くまで出歩いちゃダメよ。危ないわよ」

「はい…」

もう日暮れ時だったけど、そんなに危なかったかなあ。

"Don't trast peaple."
って言われた。。。。
荷物にも気をつけなさいって。
そんなこと言われると重みを感じますわ。
フラフラしてる観光客の私に注意してくれたんだね。

ちょうど良さそうなところでバスが来たので乗り込み!

そんなに長い距離ってほどでもないけど、マンション最寄りのバス停で降りる。

バス通りの裏側にあるようで、ちょっと迷って到着~。

こちらです。プラナカンマンション。
20RMで中に入る事もできたけど、もういいや。外からだけです。
周りが塀で囲まれててあまりよく見えないけど…ちょっとは雰囲気分かるかな?

プラナカン!の独特な造り。
中はとても豪華な内装なんだって~。

マーチャントホテルってのがあった…(内輪ネタ)
このすぐ裏でしたよん。

さー、大体散策は済んだことだし、フェリー乗り場に戻りましょう。
ぶっちゃけジョージタウンだけではそんなに面白かった印象ではないなあ。
ペナンは広いし、また今度行くことがあればもっと郊外も見てみたいかも。
ケーブルカーで登る、ペナンヒルも行ってないしね~。


フェリー乗り場に戻って来ました!
すっかり夜です。
ちょうどよくフェリーも着たので、前の方に乗り込みます。
私の荷物、無事でありますように…。


フェリー出発を待ちながらガイドブックをペラペラめくっていると…
「あのー、日本人の方ですか?」
声かれられました。
振り向くと、一人20歳前後の男の子がいました。
大きなバックパックを背負っている。

私「はい、そーです」

彼「もしかして、一人ですか?」

私「そうです。そちらも?」

彼「一人です!今一人旅の最中なんです!」

おお、そーなのか。
私が『地球の歩き方』を見てて日本人だと思ったみたい。
彼は大学生でした。一人でバックパッカーの旅をしているんだって。
リアルなバックパッカーと話をするのは初めてかも。

彼も同じ寝台列車でクアラルンプールに向かうらしい
しばしお喋りタイム。

宿はゲストハウス的なところをその日その日に探しつつ
安い旅行を楽しんでいるようでしたね。

フェリーはあっという間にバタワースに到着。
彼はペナンに飛行機で降り立ったので、バタワースは初めてらしい。
案内板や駅舎など色んなものを写真に撮っていました。

列車も同じなので一緒に売店に向かいました。荷物の事で私はドキドキ。
お店はまだしっかり営業中!あのオジサンもまだいました。

荷物を預けた時にもらった紙切れを渡すと、きちんと荷物を出してくれました。
あー、よかった!!オジサン信用できるじゃん☆
でも、良い子のみんなはこんな事真似しちゃだめだからねぇ

荷物が受け取れてホッとしたので、預かってくれてた御礼の意味で売店でジュースを買いました。

「君たちは友達なの?」って。
今日会ったばかりだよ~

これ。こっちではメジャーなんだって。
炭酸の入ったスポーツドリンクみたいな味だよ~。

2時間くらい待ち時間あるんだけど…列車は30分ほど遅れている様子。
うう、もう遅れるの当たり前みたいな。。。
またバックパッカーの彼とお喋りしながら時間潰ししてました。
荷物見てもらいながらトイレにも行けたから良かった。

そういえば、待ってる時、他にも日本人らしい人達を見ました。
一人はバンコクからの同じ列車に乗ってた青年。
彼は出入国の時にパスポート持ってるの見たから間違いない。
私と同じ強行軍か…寝台2連泊ね。。
もう一人はやたらデカイバックパック背負ってた女の子。一人でした。
意外と居るもんだね。

そっからバックパッカーの大学生くんと二人でお喋りお喋り。
ブルネイ→ランカウイ→ペナン→クアラルンプールの旅をしているらしい。
写真や動画もたくさん見せてもらいました。
色んな感動があったんだなあと、写真見ながら興味深く話を聞いたよ。

ブルネイが物価が高いとか、ランカウイは免税で楽しいとか、
旅先で出会った人と一緒にツアーに行ったりとか。
若いってすばらしいな。
バックパックからパソコンを引き出して、旅の記録を見せてもらいました。

私も写真見せたけど…まだ甘いな。
バンコクでボラれた話したら「ちゃんと交渉しないとダメですよ!」って言われた。
バックパッカーのその場の乗り切り能力はスゴイと思う。
宿なしで旅をする度胸、私にはまだないなあ。。。

で、マレー鉄道予約も4日前とかだったらしく…
1等級しか取れなかったそう。
あとでどんな部屋なのか見せてもらう約束した。

私がシャワー浴びてなくてつらいって言ったら、
「もし僕のところ、相部屋の人が気にしなければシャワー使っていいですよ」
おお、ありがたい!
でも、1等級でもシャワーってあるんだろうか?

そうこうしているウチに、ようやっと列車到着。
遅れるって言ってたよりは早く来た。
もう会えないかもしれないからってことで、彼に名刺を渡しておいた。
「facebookやろーね」って。


では一旦彼と別れて私も自分の席へ~。

もう既にベッドメイク済みです。
通路はタイ国鉄よりも広い。

その分ベッドが狭いので、スーツケースは横に置くことにした。
一段落ついたところで、1等席に遊びに行くことにした。

教えてもらった部屋番を尋ねる。
「あ、どーも!」
相部屋のインド人?っぽい人と打ち解けていた彼。
どうやらシャワーはついていなかった様子
部屋の写真だけ撮らせてもらいました。


1等級より広く、トイレも付いてました。
折角だからと、2等級のも写真撮ろうと、私の席まで一緒にやって来ました。

こちらは途中の食堂車。

結構遠かったんだけど、私の席まで来てもらって写真だけ撮ってまた彼は戻っていきました。
またクアラルンプールで会えるかなあ。

KTMはシャワーはおろか、洗面台が無いのです。つまり、歯も磨けない
あまり心地良いもんじゃないな…
仕方ないので我慢だ。
時間も時間でしたので、私はそのまま眠りにつきました。

また次の日記に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽろぽろ

2013-11-29 23:16:06 | Weblog

何年ぶりだろう、『おもひでぽろぽろ』見たの。

小学生の時はくりかえり繰り返し何度も見てました。
だけど、この映画の意図とか全然理解してなかったな~。
今見ると、大人の映画だなと思う。

もうタエ子の歳頃になってしまったんだよなあ~(>_<)
時代が違うから共感出来ないところもあるけども。
リラックスして見れる映画だわ。

でも一つだけ、農家なんか嫁ぐもんじゃねー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやな時期…嫌いな年末

2013-11-28 22:54:58 | Weblog

はあ、寒い…もう死にそうです。。。
やっぱり冬は嫌いだー

我慢してたけどもうコタツだそうかな。
耐えきれません!
今日だけは、暖房いれようかな。。。

そして仕事も辛すぎる…来年の私どーなるんだろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せかほん

2013-11-27 21:43:27 | Weblog

ブログの内容が最近雑です…ゴメンナサイ。

今週は色々と山場なのです(>_<)
夕食中のわずかな楽しみ、テレビ。
今日は「世界は行ってみたらこんなトコだった」、UAE編でした!

ドバイ…行ってみたいなあ…エミレーツ航空乗ってみたい~
どのくらいお金かかるかな、ってスカイゲートで調べてみた。
ピーク期でない時の成田からの便だと、エコノミーで8万代だった。
思ったより手の届かない料金じゃなかった。
でも福岡からは飛んでない~。
福岡にいる限りはアジア系を使い続けます。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリミネート…

2013-11-26 21:57:34 | Weblog

今日のミス・パイロットも切なかった~(T_T)
うん、あれは不合格で仕方ないよね…責任の思い仕事ですから。
適正はどんなに知識があってもダメなんだ
あまり評判よくないみたいですが、このドラマ好きです。
美化されてありえない!ってのもあると思うけどさ。

今週いっぱい余裕なさそうなので、旅日記もお休みです(汗)
は~、早く楽になりたい。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅日記停滞気味…

2013-11-25 22:22:35 | Weblog

誰に見せるまでもない旅日記ですが、
最近停滞してます…。

忙しいといえば忙しくないこともないけど、
主な理由はポケモンです(汗)
ハマりすぎはイカンですな

仕事で取引のあるところの方のデスクにめっちゃポケモングッズが置いてあるんだが、
予約特典でもらったペンケースをあげようか悩んでる。
私XY両方買ったから2個持ってるし。。。


ミラクルこうかんにハマり気味☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚な時代

2013-11-24 20:42:34 | ニュース・コラム

こういうゼミができていたのか…知らなかった。
それも定員20名の倍率5だと!?
つーか担当教員が農学部って!

気になります…外から覗いてみたい





九州大で「婚学」講座 シラバスがすごい!?

婚活ニュース2012年5月14日 23時00分 (2012年5月23日 14時15分 更新)


勉強・就活だけでなく、結婚・家族も大事
九州大(福岡市)は今年度前期、結婚について学ぶ1年生対象の教養セミナー「婚学」を開講した。

晩婚化が進む昨今、若者のコミュニケーション能力を磨いたり、恋愛を取り巻く諸事情を伝授したりする、旧帝大としては何とも異色の講座。担当する佐藤剛史助教授(農学)は、

「勉強や就職ばかり気にして、学生時代に“結婚”“家族”の大切さを考えないまま将来設計をしている」

として「婚学」講座の必要性を述べている。現在、男子16人、女子13人の計29人の学生が受講している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糸島往復

2013-11-23 23:33:08 | Weblog

エンフィでちょろっと走ってきた。

糸島の端のほう。石鹸のためだけに出掛けてきました。
近いとはいえ1時間はかかった…。
とりあえず、冬に備えて保湿石鹸ゲットしましたぜー。

それにしても寒かったです。
ツーリングもそろそろ限界かな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Beaujolais Nouveau 2013

2013-11-22 22:11:02 | 食べもの・飲みもの

華金の今日は…

ボジョレー・ヌーボーに合わせておつまみを作ってみた。
半熟煮卵、なかなかいけますわ。

そして金曜ロードショー、『火垂の墓』やってるね。
もう切なすぎて胸が苦しい
いつもはお盆のころにやってるけど、何で秋口に放映してんだチクショー。
って、新作の番宣のためよね。
『かぐや姫の物語』見に行こうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加