雪害の記録 2006 Apocalypse

君死にたもうことなかれ

(大阪)保水性能高い舗装ブロック

2005年09月30日 | 環境一般
大阪府茨木市のマツオコーポレーション社長 西分 均さん 46 保水性ブロック(左)と普通ブロック(右)の吸水試験を見守る西分社長(左奥、大阪府茨木市のマツオコーポレーションで) 秋の彼岸も過ぎたというのに夏の暑さが残る。この夏も暑かった。とくに市街地は炎熱空間となり、熱帯夜が続いた。太陽熱を蓄積しやすいコンクリートやアスファルトに覆われた都市部。これらが発する熱で気温が上昇するヒートアイランド . . . 本文を読む
コメント

(極地)[南極昭和基地]発電用軽油が漏れる ドラム缶40本分

2005年09月30日 | 環境一般
文部科学省南極地域観測統合推進本部は28日、昭和基地の貯油所タンクから、発電用軽油が漏れていたと発表した。7~8キロリットル(ドラム缶約40本分)で、周辺環境への影響は少ないという。  同本部によると、軽油漏れは26日午前、第46次越冬隊(渡辺研太郎隊長)の男性隊員が発見した。八つある貯油所タンク(約100キロリットル)の一つに亀裂が入っていた。液面計を取り付けているパイプが雪の重みで変形し、亀 . . . 本文を読む
コメント

(韓国)ソウル市、自宅前の除雪を義務化

2005年09月30日 | 雪害の記録04-05
今年の冬からソウル市内では自宅前に積もった雪を義務的に片付けなければならなくなる。ソウル市は、第19回条例・規則審議会を開き、このような内容が含まれた「建築物管理者の除雪及び製氷責任に関する条例案」を通過させた。 条例案によると、歩道の場合建築物の敷地に接した区間全体の雪を、路地や歩行者専用道路は敷地境界線から道路中央部分まで雪を片付けなければならない。 昼に雪が止んだ時から4時間以内、夜降っ . . . 本文を読む
コメント

(Yahoo!きっず)読み仮名機能が追加。食育コンテンツも

2005年09月30日 | 農業サポートセンター
ヤフーの子供向け検索サービス「Yahoo!きっず」に、漢字に読み仮名を表示する「よみがなツール」が追加された。  トップページ左メニューの「よみがなツール」を選択し、ページ上で学年を選択することで、レベルに応じた読み仮名が表示できる。  レベルは「1、2年生」「3、4年生」「5、6年生」「中学生」の4段階。「1、2年生」ではすべての漢字に、「中学生」では小学校で習う以外の漢字に読み仮名がふられ . . . 本文を読む
コメント

(台湾)蝙蝠可能是薩斯的致病元凶

2005年09月30日 | 環境一般
一項新的研究表明,一種名為蹄鼻蝠的蝙蝠可能是導致薩斯(SARS)的罪魁禍首。 研究人員在中國三個地區生活的蝙蝠身上發現了,與薩斯冠狀病毒極為相似的病毒。 研究人員在《科學》雜誌上發表的文章中指出,這些病毒在通過蹄鼻蝠最終感染人類之前,很有可能先被傳染給了果子狸。 有關專家建議,在病毒傳播途徑尚未瞭解清楚之前,應暫時禁止蹄鼻蝠在市場上的流通。 誰是真兇? 2003年 . . . 本文を読む
コメント

(香川)新技術!低コストの植物工場誕生

2005年09月29日 | 農業サポートセンター
農業分野で画期的な技術が開発されました。「超省エネ型」のこの「植物工場」、品質のよい苗や野菜の大量生産につながるものと期待されています。 「サイドライトホローシステム」というこの新技術は高松市に本社を置く総合建築設備業の「徳寿工業」と香川大学農学部の田中道男教授が共同で開発したものです。 天井をさわっても全く熱くありません。 これは光と熱を分離しているためで葉っぱがあたっても枯れずに成長しています . . . 本文を読む
コメント

(防除情勢)ミツバチ大量死で県など提訴へ 県養蜂組合

2005年09月29日 | 環境一般
今年の夏、県南部を中心に大量のミツバチが死んだ問題で、死んだミツバチから水田に散布された農薬の成分が検出された。県養蜂組合(藤原誠市組合長)は28日、盛岡市内で理事会を開き、農家を指導する立場の県と全農県本部に対して損害賠償を請求することを決めた。    ミツバチの大量死は、県南地域で水田のカメムシを駆除するための農薬が一斉散布された8月12日ごろから始まった。農薬の説明書にはハチに強い影響がある . . . 本文を読む
コメント

(LED)青色ダイオード、消費電力9割減 中村教授ら成功

2005年09月27日 | 農業サポートセンター
(日亜のお膝元ではハウス栽培に青色発光で光防除してますね。電力が減れば全国に光防除が普及するかも、油高くなってますので・・・) 青色発光ダイオード(LED)の消費電力を10分の1にできる材料の開発に、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授らが成功した。同大のほか、筑波大などが参加する科学技術振興機構(JST)の「ERATO中村不均一結晶プロジェクト」の成果として、21日、東京都内で発表 . . . 本文を読む
コメント

(気象)海面水温の上昇が原因? 強暴化するハリケーン

2005年09月27日 | 環境一般
米南部テキサス州に今週末上陸が予想される超大型ハリケーン「リタ」は、22日も強い勢力を保っている。「カトリーナ」に続き、最強レベルのハリケーンが1カ月間に2度も米本土の直撃コースをとるのは、異常事態といえる。ハリケーンや台風などが「強暴化」しているという研究成果が今夏に相次いで発表され、米海洋大気局(NOAA)も「今年は例年の2~3倍の数の大型ハリケーンが発生する」と警告していた。  米国立ハ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(エコ)大阪府が実証試験を行うヒートアイランド対策技術2件を決定

2005年09月26日 | 環境一般
(今年、自家用車でやってた・・・特許に引っかかりますか??) 17年度の「環境技術実証モデル事業」のうちヒートアイランド対策技術の実証試験実施機関である大阪府は平成17年9月22日までに、実証試験対象技術2件を決定した。  環境技術実証モデル事業はエンドユーザーが安心して技術採用を行えるよう、メーカー側ではなく第3者が試行的に環境技術の効果について実証評価を行う事業。  ヒートアイランド対策技術 . . . 本文を読む
コメント

(気象)この冬は暖冬傾向に・気象庁

2005年09月26日 | 環境一般
気象庁が22日発表した12月から来年2月の寒候期予報によると、この冬の平均気温は、北日本で平年並み、東日本と西日本は平年並みか高く、南西諸島は高めで暖冬傾向になりそうだ。ここ10年の冬の天候の傾向や日本の気温と関係の深い対流圏の平均気温が高めで推移していることなどが理由という。  この冬の天候見通しは次の通り。日本海側は曇りや雪、雨の日が多い。降雪量は北日本が平年並みで、東日本、西日本は平年並み . . . 本文を読む
コメント

(気象)台風発生減るが勢力強大に 気象研などが解明

2005年09月22日 | 環境一般
(雪もそう??) 地球温暖化の進行が台風や集中豪雨の強さと発生頻度に影響を与える詳しいメカニズムが、気象庁気象研究所や国立環境研究所のスーパーコンピューターなどによる解析で20日、明らかになった。  大気中に含まれる湿気が増えて、ひとたび台風や雨雲が発達すると今以上に勢力が強まり、台風14号や米南部を襲った「カトリーナ」のように大きな被害が頻発する恐れがある。  一方で、大気の安定度が高まって台風 . . . 本文を読む
コメント

(読売)「防災」政府の役割は?

2005年09月22日 | 防災一般
米ニューオーリンズ市がハリケーンで水没した直後の今月4日、東京都内でも大規模な浸水被害が発生した。集中豪雨によって、約2500棟が床上浸水した。  今時、都会で水害とは驚きだが、実は近年、大都市での浸水被害が増えている。  地球温暖化の影響か、都市部の気温が上がるヒートアイランド現象のせいか、局地的な集中豪雨が頻発する。コンクリートに覆われた地面には雨水がしみ込まず、下水道や河川の排水能力が追 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(新潟)十二平の防災集団移転決定

2005年09月22日 | 天地蘇生(中越復興)
北側一雄国土交通相は21日、中越地震で被害を受けた小千谷市東山地区の十二平集落の防災集団移転促進事業に同意した。中越地震で同事業を適用したのは長岡市浦瀬と川口町小高に続いて3地区目。  十二平集落は10世帯の33人が同市三仏生に新たに造成する約3000平方メートルの団地に移転する。事業費は1億1400万円。年度内に着工し、来年度の完成を目指す。 新潟日報 . . . 本文を読む
コメント

(気象)日中韓 気象合わない?

2005年09月22日 | 雪害の記録04-05
(雪もそうです) 地震や津波災害の軽減を目的に、日本の気象庁と中国地震局、韓国気象庁が観測データ交換など相互協力を進めることで合意して約一年たつが、計画が全く具体化せず事実上、何も決まっていないことが分かった。隣国のデータを入手すれば、海域の地震の震源決定精度が高まり、津波防災に非常に役立つが、実現のめどは立っていない。最近の日中・日韓関係の悪化が影響しているとの見方も。津波被害の防止はお互いの国 . . . 本文を読む
コメント