雪害の記録 2006 Apocalypse

君死にたもうことなかれ

(茨城鳥)中米ウイルスと97%一致

2005年06月30日 | 環境一般
 茨城県水海道市の養鶏場「アレバメントカントウ」の鶏から検出された高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N2型)の遺伝子の塩基配列が、中米グアテマラの鶏で見つかったウイルスと97%一致することが30日、動物衛生研究所(茨城県つくば市)の解析で分かった。  韓国のアヒルや台湾の鶏のウイルスとの比較は済んでいないため断定はできないが、同研究所の山口成夫感染病研究部長は「グアテマラ周辺に由来するウイルス . . . 本文を読む
コメント

(防疫)「新種の感染症の発生原因とは」

2005年06月30日 | 環境一般
ペットショップが熱帯ウイルスの発生源に バイオテロ、ブタの臓器移植…。文明の発達が新感染症を蔓延させる 文芸春秋  . . . 本文を読む
コメント

(防災)デート中、繁華街で大地震 彼女を守る51の対処法

2005年06月30日 | 防災一般
外出先で大地震が起きた際の対処法などを網羅した「彼女を守る51の方法?都会で地震が起こった日」(彼女を守るプロジェクト著、マイクロマガジン社刊)が発行された。阪神大震災など被災地の合成写真を用いて場面設定しながら、大切な人を守るには、どうすべきかを解説したユニークなマニュアル本だ。  内容は、情報や帰宅困難者などを説明する「Survive(生き残る)」、「Refuge(避難所)」、トイレなどを記 . . . 本文を読む
コメント

(新潟)長岡の県道、4カ所土砂崩れ

2005年06月30日 | 防災一般
土砂崩れで県道の通行止めが続く長岡市太田地区には29日、県の調査が入り、4カ所で土砂崩れを確認した。最大で200立方メートルの土砂が山の斜面から流出、道路を20メートルふさいだ。県は同日から復旧工事に入り、「30日夕には通行止めを解除したい」としている。  通行止めの影響で、中越地震で被災し、7月1日から営業を再開する予定だった同地区蓬平町の温泉旅館「福引屋」は、再開を7日に延期。1日に宿泊予定 . . . 本文を読む
コメント

(防災情報)福岡沖地震の119番通報、6割が出動対象外

2005年06月30日 | 防災一般
5時間で600件  「余震続く?」「携帯通じない」  3月の福岡沖地震で、福岡市消防局が発生後から5時間で受けた119番通報のうち、6割以上が問い合わせや相談など消防車や救急車の出動の必要がない電話だったことがわかった。「余震は続くのか」「不安でしょうがない」「携帯電話がつながらない」など消防では答えられない電話も多かった。同局は「不安だとは思うが、119番は緊急の場合のみに使って欲しい」として . . . 本文を読む
コメント

(備える大地震)窓の落下防止対策 多数残る基準不適合ビル

2005年06月30日 | 防災一般
オフィスビルの窓ガラスが粉々に割れ、上空から雨のように降り注ぐ。歩道はガラス片で瞬く間に埋め尽くされた--。今年3月の福岡沖玄界地震で、福岡市中央区の繁華街にある「福岡ビル」(10階建て)から400枚を超える窓ガラスが落下し、通行人4人が負傷した。  ビルを所有する西日本鉄道によると、破損したガラスは1608枚中444枚。ガラスを枠に固定する「シーリング」が弾力性に乏しく、振動が直接伝わったのが . . . 本文を読む
コメント

(防災科研)台風災害データベース開発 防災科研が運用開始

2005年06月30日 | 防災一般
1951年以降、日本で発生した台風の災害や被害の状況が分かるデータベースを防災科学研究所(茨城県つくば市)が開発し30日、インターネット上で運用を開始した。  国や地方自治体などによって取りまとめられた資料をもとに、約1万9000件の情報を登録。いつ、どこで、どのような災害や被害があったか検索できるという。  最初の検索条件として、台風の名前、発生期間、被災地名を入力。さらに、竜巻や浸水など災 . . . 本文を読む
コメント

(安否情報)被災地住民から率先して安否情報を発信してほしい――NTT東日本

2005年06月30日 | 防災一般
新潟県や北陸地方では豪雨による浸水や土砂崩れなど被害が出始めている。これに対処するためNTT東日本は6月28日,新潟県の中越・上越の一部地域で「災害用伝言ダイヤル」の運用を始めた。「171番」をかけることで安否確認のメッセージを録音したり聞いたりできる。171番は昨年10月に発生した新潟県中越地震で多く利用され,その効果が証明された。171番をはじめとするNTT東日本の災害対策責任者であるネットワ . . . 本文を読む
コメント

(宮城)遭難教訓、山岳救助に一役 アンテナ建設 仙台・伊藤さん

2005年06月30日 | 防災一般
 仙台市泉区南光台の伊藤正さん(77)が、自宅玄関脇に高さ30メートル近い無線アンテナ塔を完成させた。山で遭難騒ぎを起こした経験から「遭難や災害の救助に一役買いたい」と一念発起。体調に不安を抱えながら、無線を通じて知り合った仲間の応援を得て完成にこぎ着けた。  完成したのは19日。ボランティアで作業を手伝ったNPO法人「宮城防災アマチュア無線クラブ」(泉区)のメンバーたちと完成を喜び合った。 . . . 本文を読む
コメント

(中国)南部、集中豪雨で洪水や土砂崩れ

2005年06月30日 | 環境一般
国大陸から伸びる梅雨前線は日本だけでなく、中国南部にも大雨をもたらしており、洪水による建物倒壊などの大きな被害が出ています。  これは28日の中国国営中央テレビで放送された大雨の被害を受けた福建省の映像です。  映像では、雨で押し流された土砂から必死に逃げようとする人の姿も映し出されています。  中国南部の広東省や福建省などでは、今月中旬から集中豪雨に見舞われていて、洪水や土砂災害など被害が出 . . . 本文を読む
コメント

(チリ)南部、洪水被害が市民生活に影響

2005年06月30日 | 環境一般
 南米のチリでは洪水により、市民生活に大きな影響が出ています。  チリ南部では集中豪雨により洪水が発生し、これまでに少なくとも5人が死亡、1万5000人以上の生活に影響が出ています。  南部の町コンセプシオンでは土砂崩れによって家屋が倒壊し、3人が死亡したほか、道路が寸断され、住民が食糧などを手に入れられない事態が続いています。  チリ政府は、被害のあった地域への支援に取り組むとともに、さらな . . . 本文を読む
コメント

(長野)女性にやさしい水耕栽培

2005年06月30日 | 農業サポートセンター
《エル・エー・春山》事例  農作業と縁がなかった主婦4人が300万円の資金を出し合い、97年1月、ビニールハウスでサラダ菜とミズ菜の水耕栽培を始めた。社名にある「エル・エー」は、ladies agriculture(女性農業)の頭文字からつけた。女性のために設立した農業の有限会社だ。    近所の鉄骨加工会社の社長が趣味で水耕栽培をしていたが、会社が移転した。社長の妻の松沢公子さん(59)が、野 . . . 本文を読む
コメント

(新潟)新潟大雨:農作物被害、「浸水」は水稲2003haなど

2005年06月30日 | 環境一般
新潟県は29日、27日から降り続いた大雨による農作物被害をまとめた。  県によると29日現在、作物の一部が水につかる「浸水」被害は、水稲2003ヘクタール▽大豆畑565ヘクタール▽その他の畑84ヘクタール。作物全体が水につかる「冠水」被害は、水稲683ヘクタール▽大豆畑221ヘクタール▽その他の畑10ヘクタール。  土砂の流入やあぜの崩壊があった田畑は102カ所、農道など農業用施設の被害は10 . . . 本文を読む
コメント

(ベトナム)全国規模でワクチン投与へ 越、鳥インフルエンザで

2005年06月30日 | 農業サポートセンター
ベトナムの農業・地方開発省は29日、アヒルなどの家禽(かきん)に対し、鳥インフルエンザ対策のためのワクチン投与を8月1日から始めると発表した。2年間で約40省を対象に実施する予定。保健省によると、同国では昨年12月の鳥インフルエンザ再発以来、60人が感染し、うち18人が死亡している。大規模なワクチン投与は同国では初めて。  しかし、専門家からは(1)ウイルスの変異が予想される(2)ウイルスがどれ . . . 本文を読む
コメント

(秋田)八郎湖浄化:木炭などで水質浄化実験始まる 環境省

2005年06月30日 | 環境一般
環境省の全国湖沼調査(03年度)で水質ワースト2位となった秋田県の八郎潟残存湖(通称・八郎湖、4795ヘクタール)で29日、木炭などを使った水質浄化実験が始まった。木炭は窒素やリンを吸着する効果があり、松本聰・同県立大教授(土壌学)らが実験を発案。環境省は「全国湖沼調査で水質悪化が指摘された湖沼での浄化実験はおそらく初めて」と話している。  八郎湖は、戦後の食糧難解消のため干拓された八郎潟の一部 . . . 本文を読む
コメント