雪害の記録 2006 Apocalypse

君死にたもうことなかれ

(福井)福井で雪崩、車巻き込む けが人はなし

2005年12月20日 | 土砂・雪崩・融雪・洪水災害
 20日午前7時20分ごろ、福井県大野市下山の国道158号沿いの山腹で雪崩が発生し、走行中の乗用車1台が巻き込まれた。  乗用車を運転していた小学校教諭の女性は自力で車外に脱出、けがはなかった。  福井県によると、この雪崩で国道は深さ約1-3メートル、長さ約20メートル、幅約8メートルにわたって雪に埋もれたが、同県大野土木事務所が除雪し、同日午前8時半に復旧した。  現場は九頭竜ダムの北西約5キロ . . . 本文を読む
コメント

(滋賀)余呉で雪崩、39世帯が一時孤立 記録的大雪

2005年12月16日 | 土砂・雪崩・融雪・洪水災害
15日の西日本は引き続き強い寒気に覆われたため、滋賀や北陸で記録的な大雪となり、交通機関の通行止めが相次いだ。  滋賀県余呉町椿坂の国道365号では14日夜、雪崩が起き、約40メートルにわたって約50センチの雪が道路を覆ったため、通行止めになった。15日午前10時に解除されるまで、現場北側にある中河内地区(39世帯65人)が約13時間余りにわたって一時孤立状態となった。同日朝の積雪は157セン . . . 本文を読む
コメント

(北海道)北海道で土砂崩れ、作業員3人死亡

2005年11月18日 | 土砂・雪崩・融雪・洪水災害
北海道の美唄市の用水路工事現場で午後5時半頃、土砂崩れがあり、作業員3人が生き埋めになり死亡しました。 この事故で死亡したのは、柴田智靖さん(46)、長谷川栄さん(71)、佐藤孝志さん(64)の3人です。 警察などによりますと、3人は重機で掘った溝の大きさを測ろうと深さ5メートルの溝の中に入り作業をしていたところ、幅およそ19メートル、およそ15トン相当の土砂が崩れ、生き埋めになりました。現場では . . . 本文を読む
コメント