雪害の記録 2006 Apocalypse

君死にたもうことなかれ

()除雪機の事故多発 「操作手順守って」と県

2005年12月20日 | 除雪機械の事故
記録的な大雪に見舞われた富山県内で、家庭向け除雪機の事故が多発している。過去三年間の事故は計二件だったが、今年はすでに五件発生し、指を切断する人も出た。あまり体力を使わずに済むため、高齢者らを中心に人気が高まっているが、操作を誤ると大けがにつながるとして、県消防防災課は注意を呼び掛けている。  県内では、除雪機の使用中の事故が十四日に二件、十八日に三件発生した。十八日には、南砺市利賀村の自宅敷地 . . . 本文を読む
コメント

(福井)北陸地方で大雪、福井県内で4人が死亡

2005年12月16日 | 除雪機械の事故
男性3人が死亡したほか、除雪車にひかれた男性が亡くなりました。  北陸は12月としては記録的な大雪に見舞われ、福井県の大野市で1メートル35センチ、福井市で92センチの積雪を観測しました。  福井県内では14日、雪下ろしの男性3人が屋根から転落するなどして死亡したほか、勝山市では15日未明、新聞配達の男性が除雪車にひかれて死亡しました。  この雪のため、14日終日、マヒ状態となったJR北陸線 . . . 本文を読む
コメント

(新潟)[除雪機事故]64歳男性、巻き込まれ死亡 新潟・上越

2005年12月14日 | 除雪機械の事故
13日午後6時ごろ、新潟県上越市、農業、吉澤一夫さん(64)が自宅の庭で除雪機の下敷きになって倒れているのを帰宅した家族が見つけた。吉澤さんは間もなく死亡した。県警上越署の調べでは、死因は胸部圧迫による窒息死で、除雪中に誤って除雪機に巻き込まれたとみられる。事故当時の積雪は約1.5メートルだった。 毎日 . . . 本文を読む
コメント

(北陸)除雪作業中に2人死亡…富山・新潟で

2005年12月14日 | 除雪機械の事故
富山県小矢部市水牧の市道で14日午前6時40分ごろ、同市石坂、会社員南忠夫さん(53)が、除雪作業中のブルドーザーの下敷きになって死亡しているのが見つかった。  小矢部署では、南さんがブルドーザーを運転中にバランスを崩して転落し、下敷きになった可能性があるとみている。南さんは市から除雪の委託を受けた建設会社の社員で、1人で作業中だった。当時は60センチ程度の積雪だったという。  また、新潟県上 . . . 本文を読む
コメント