雪害の記録 2006 Apocalypse

君死にたもうことなかれ

(岩手)除雪ボランティア募集 水沢市社福祉協

2005年12月21日 | 自助・共助(住民・ボランティア・NPO)
 水沢市社会福祉協議会(油井明会長)は、同市内の一人暮らし高齢者宅などで除雪作業をするボランティアを募集している。  市内で降雪時に、除雪を必要とする対象者宅へ出向き玄関から道路までなどの除雪を行う。年齢、性別など条件は特になく、積極的に作業参加可能な個人・企業・グループなど随時募集する。  同協議会によると、同市内では雪かきを必要とする一人暮らしの高齢者世帯が約230世帯あり、常盤、佐倉河、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(山形)異例の大雪、県内市町村の財政を直撃-好天待ち望む

2005年12月21日 | 公助(自治体・国)
大雪に見舞われた県内では19日、各地で一斉に除雪車が出動し、交通網の確保にフル稼働した。「12月としては異例」の大雪は、県内市町村の財政を直撃。多額の除雪費を支出しなければならない状況に、自治体関係者はあきらめ顔で予算の増額補正を覚悟するほか、「何とか予算内で済んでくれれば」と祈るような声も聞かれた。  県は本年度の除雪関係予算として、昨年度と同額の37億4700万円を確保している。県土木部交通 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(福島)雪崩防護柵で不正148カ所

2005年12月21日 | 春恋歌(地域の話題)
 県が2003(平成15)年度に発注した西会津町野沢字惣七前の雪崩防護柵の中央部に、不正な工事による鋼材の溶接不良が148カ所も見つかり、県が施工業者のいわき市好間町、平工橋梁(毛利清彦社長)に契約違反に基づく補修を命じていたことが20日、分かった。県は竣(しゅん)工検査で不正を見逃した上、別の業者から昨年指摘を受け同社の工事精度の悪さに気付いた際も十分な確認をせず、「問題ない」と判断する二重のミ . . . 本文を読む
コメント

(石川)車道の歩行者跳ねられ重体

2005年12月21日 | 道路・航空・鉄道・海上事故
(道路脇の雪堤が障害か?) 石川県白山市で、車道を歩いていた27歳の女性が後ろからきた車にはねられ意識不明の重体になっています。事故が起きたのは、白山市末広2丁目の松任中学校前の県道です。20日9時ごろ、白山市倉光の工員、山本幸恵さんが車道の左端を歩いていたところ、後ろから来た普通乗用車にはねられました。山本さんは頭を打つなどして意識不明の重体です。車を運転していた47歳の男性会社員は警察の調 . . . 本文を読む
コメント

(新潟)「山古志らしい」復興住宅モデル 住民に提案

2005年12月21日 | 天地蘇生(中越復興)
(ドーム型克雪住宅も) 新潟県中越地震で現在も復興活動が続いている旧山古志村の住宅支援として、同県長岡市・都市整備部建築住宅課は新たに新築を考えている住民に「中山間地型復興モデル住宅の考え方」を提案している。“山古志らしい”や“雪と上手に付き合う”などのコンセプトに基づき、数棟まとめての受注することで、構法、材料、設備を共通化し、また、地域の住宅生産者や建材メーカーの協力を得るなどの行政支援を利用 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

(自動車)雪道を安全に走るためのクルマ選びの条件

2005年12月21日 | 雪対策(技術開発・利雪・克雪)
4WDのメリットとデメリット このところの寒波でスキー場のオープンが相次いでいる。スキーヤーにとっては待ちに待ったシーズン到来だ。そこで今回は、雪道を安全に走るのに適したクルマについて考えてみたい。 「雪道には、ヘビーデューティ4WDと呼ばれるクルマが向いているのでは?」と考えている人は多いはずだ。ヘビーデューティー4WDとは、三菱『パジェロ』やトヨタ『ランドクルーザー』のような頑丈で悪 . . . 本文を読む
コメント (1)

(愛知)名古屋 58年ぶり大雪 23センチ 交通乱れ事故相次ぐ

2005年12月20日 | 春恋歌(地域の話題)
日本列島は19日も強い冬型の気圧配置が続き、各地で記録的な積雪となった。名古屋地方気象台によると、名古屋市では午前8時、1947年以来58年ぶりに23センチの積雪を観測、1891年からの観測史上、5番目の記録となった。寒さは一時緩む見込みだが、21日には再び強い寒気が入るとみられ、日本海側を中心に大雪になる恐れがある。  ■記録更新  気象庁によると、岐阜県白川村で205センチを記録するなど、 . . . 本文を読む
コメント

(福井)南越前町今庄地区で下ろした屋根雪の一斉排出

2005年12月20日 | 屋根雪・屋敷における雪処理の事故
 南越前町今庄地区の旧北国街道で、屋根から下ろされた雪の排出が始まり、宿場町だった狭い道路で、重機が作業を行っています。  旧北国街道の一斉屋根雪降ろしは、例年1月に行われていますが、今年は師走の記録的な大雪のため、初めて12月に行なわれました。  きのうとおとといの作業で、道路には2階近くまで雪の山が出来ており、朝から重機6台と大型ダンプカー12台が出動して、あさってまでの3日間で作業を終 . . . 本文を読む
コメント

(福井)福井で雪崩、車巻き込む けが人はなし

2005年12月20日 | 土砂・雪崩・融雪・洪水災害
 20日午前7時20分ごろ、福井県大野市下山の国道158号沿いの山腹で雪崩が発生し、走行中の乗用車1台が巻き込まれた。  乗用車を運転していた小学校教諭の女性は自力で車外に脱出、けがはなかった。  福井県によると、この雪崩で国道は深さ約1-3メートル、長さ約20メートル、幅約8メートルにわたって雪に埋もれたが、同県大野土木事務所が除雪し、同日午前8時半に復旧した。  現場は九頭竜ダムの北西約5キロ . . . 本文を読む
コメント

(新潟)長岡で豪雪対策連絡会議設置

2005年12月20日 | 公助(自治体・国)
 長岡市は19日、山古志地域豪雪対策現地本部を同市山古志支所に設置した。同地域にはすでに2メートルの積雪を記録した地点もあり、現在74世帯が同地域で生活していることから、24時間体制で支所職員らを現地に派遣、パトロールなどを行う。  また同日、市豪雪対策連絡会議も設置。降雪などの状況に応じて、二沢和夫助役ら市幹部による連絡会議を開く。 新潟日報 . . . 本文を読む
コメント

(福井)大雪:死者7人に 勝山で雪下ろし中、男性転落し死亡 

2005年12月20日 | 屋根雪・屋敷における雪処理の事故
福井県内は18日も降雪に見舞われ、14日からの大雪による死者が7人となった。福井地方気象台によると、午後5時までの最深積雪は▽福井市63センチ▽敦賀市46センチ▽大野市140センチ。最低気温は▽福井市・氷点下1・8度▽敦賀市・同1・3度▽勝山市・同3・8度。  県警勝山署によると、午前11時50分ごろ、勝山市野向町横倉、無職、宮崎稔さん(67)が自宅裏の雪中で倒れているのを妻が発見。低体温による . . . 本文を読む
コメント

(秋田)大雪:羽越線の運休相次ぎ、秋田道は一時通行止め 秋田で最大瞬間風速14m 

2005年12月20日 | 道路・航空・鉄道・海上事故
この冬一番の寒気の影響で、県内は19日も降雪が続き、秋田市では最大瞬間風速14メートルを記録するなど一時、大荒れとなった。鉄道や航空機が運休・欠航したほか、秋田自動車道や東北自動車道が通行止めになるなど交通機関に影響がでた。けが人などはなかった。秋田地方気象台によると、19日午後5時現在の24時間降雪量は由利本荘市矢島町22センチ▽北秋田市阿仁合19センチ▽横手市17センチ。同日の最大風速は秋田市 . . . 本文を読む
コメント

(新潟)大雪:交通網に乱れ 運休相次ぎ、影響8000人--JR 

2005年12月20日 | 道路・航空・鉄道・海上事故
19日の県内は、引き続き、この冬一番の強い寒気による大雪の影響で、交通網などが乱れた。  JR東日本新潟支社によると、上越線越後中里(湯沢町)―六日町(南魚沼市)間の下りで午前6時半ごろから約3時間、六日町―越後湯沢(湯沢町)間で上下線あわせて午後1時から約3時間運転を見合わせた。これに伴い、特急4本、普通22本が運休。その他、在来線でも計21本が運休し約8000人に影響がでた。  県警高速隊 . . . 本文を読む
コメント

(山形)大雪:前日に続き県内で 庄内地方では停電も 

2005年12月20日 | 春恋歌(地域の話題)
上空に寒気が張り出した19日、県内は午前中、前日に続き大雪となった。JRや空の便で運休が相次いだ他、庄内地方では停電も起きた。山形地方気象台によると、19日午後からは冬型の気圧配置が緩み、暴風雪などすべての警報を解除。20日も山沿いを中心に雪となる見込みで、雪崩などに注意するよう呼びかけている。  県総合防災課などによると、大雪の影響で、三川町立押切小学校が休校。庄内町と酒田市では未明から朝にか . . . 本文を読む
コメント

(茨城)袋田の滝:巨大氷瀑誕生 落差120メートル、最大幅73メートル 

2005年12月20日 | 春恋歌(地域の話題)
大子町の「袋田の滝」が19日朝、ほぼ凍結した。この日、同町の最低気温は氷点下5・5度で、4段にわたって流れる落差120メートル、最大幅73メートルの巨大な氷瀑(ひょうばく)が出来た。同町観光商工課によると、年内にこれほどの凍結が見られるのは珍しく「最近10年ではない異例の早さ」という。  同日午前7時15分ごろからは雪が降り始め、滝全体が真っ白になった。“雪の氷瀑”はさらに珍しく、写真愛好家ら数 . . . 本文を読む
コメント