その日の出来事

その日に観て聴いて感じたことの忘備録

髑髏城の七人 花 2

2017-05-13 20:01:00 | 観劇
IHIステージアラウンド東京

2回目は生憎の雨。
今回は後方からの観劇で、これがまた見やすかった!
照明は美しくて舞台転換の回転による視覚的揺れ
も少なく、音響も快適!
引きで見るとやはり新感線は良いなと再認識。
役者の動きと立ち回りのテンポがよく分かる。

おぐりん捨之介は声張り気味で爽やかに進化、
以前のような喉の潰れや掠れもなくて
萌え
ポイント加点ww
成河天魔王は更にウザく濃ゆくイヤらしさが
増してて怖すぎた。
そしてあの身体のキレはなんなの…見てて
飽きない、腹立つけど見てしまうw
りょうも青木くんも先月より役に同化してて
いとおしくなった。
そこで、ん?なのが山本蘭丸…元より期待値
高いのだけど、そこまでは行ってるんだが、
なんだか少し物足りない。周りの濃さに少し
負けてるのかな。
勿体ない、まことに。
それにしても雁鉄斎は美味しい役だねー誰が
やっても溜まらん!(笑)
今回のキャラも間違いなく持っていってた。
あー、もう一度観たいな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハムレット ③ | トップ | 肉、肉、肉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。