その日の出来事

その日に観て聴いて感じたことの忘備録

グレート・ギャツビー 大阪千秋楽

2017-07-16 15:31:33 | 観劇
梅田芸術劇場メインホール

大阪公演締め括りは涼しい劇場で熱く感動。
センター仲程からだと全体がよく見えて、
こうなってたのか!
と今更ながら発見ばかりで。
今日は側転は三回ですよ、キレイな三回!
この暑い中、調子の浮き沈みが少ないカンパニーに
改めて拍手!
いや、今日は広瀬さんもよしおくんも台詞に
お互い被ったりで熱かったんだけどね(笑)

カーテンコールはまりおくんの進行で。
今年はギャツビーとデイジーが出会ってから100年とか
レッドフォードもディカプリオも演じたのは38歳とか
コネタ満載で、淀みないトークで進める彼に
よしおくんは俺にも喋らせて的な匂いを出し、
ちょっぴり寂しそうだった(^-^)

グレート・ギャツビーは小池さんの演出だなー
と思うところが沢山ありまくりのヅカ
舞台を
男性が演じると言う趣向だったと思う。
そこによしおくんの中性的なキャラクターが
はまって、でもやはり男性で。
また近いうちに再演してくれるとうれしい
リストに仲間入りしました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グレート・ギャツビー④ | トップ | 七月大歌舞伎 夜の部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。