一期一会

心のままに

ソウル一人旅 2017.06 ~⑤「私の愛、私の花嫁」 大学路 自由劇場

2017-07-16 22:14:33 | LIVE

チャンソンが主演の演劇「私の愛、私の花嫁」を見てきました。

今回は単純に感想だけ書くことにします。

映画「私の愛私の花嫁」公式サイト

この映画2015年に韓国で大ヒットしたラブコメです。

200万人以上を動員して年間の興行成績も10位以内に入ってたはず。

オリジナルは見ていないのですが、リメイク版は昨年日本で見ました。

このリメイク版シン・ミナちゃんとチョ・ジョンソクさんが主演で

二人とも人気と実力を兼ね備えた俳優さんで見ていてほっこりした気分になりました。

 

今回の演劇についてはこちらで紹介されています (韓国語)

文化広場 文化芸術公演

 

 

キャストはこちらの方々です。

急に行くことにしたので急にとったチケットですが端っこなんですけどE列という。

本当に窮屈な180人しか入れない小さな会場で 目の前で演劇を見るという

かなり贅沢な雰囲気もある演劇です。

大学路で演劇を見るのも初めてで近さもあってちょっと緊張

まして異国ですし、言葉も多分ほぼわからないのではないかという…

実際本当にわからなかったのですけれど韓国演劇やミュージカルの好きな知り合いに言わせれば

事前にストーリーを予習していくだけで十分にたのしめるとは聞いていたので

映画は見たから大丈夫かな…なんて少し余裕あったのです

しかししかししかし

本当に最初からゲラゲラ笑えたし、浮気とか葛藤とかうまく表現できていたと思います。

相手役のキム・ボミさん

「アッセンブリー」で政治家秘書室に在籍していらっしゃいましたが、

映画でもたびたびお見掛けしますが、この方も演劇は初挑戦なんだそうです。

そしてヨガインストラクターの役でしたけど、実際やっていらっしゃるんでしょうね

本当にヨガポーズ決めるのお上手で、びっくりしました。

反対にチャンソンはあれが演技なんだかマジなんだかわからないけど

ヨガのポーズ決まらなくて、ヨガよくわからないけど何のポーズだろう?

片足立ちができなくて…めちゃめちゃ苦労してたのがかわいくてツボでした。

そしてミュージカルみたいに歌って踊って…というわけでもないですけど

歌うシーンもたくさんあって、チャンソンさんお上手です!!

やっぱりバラードはチャンソンだ!と再認識。

新婚さんの話なので、ソウルコンの時にキスシーンだけで5回あるから見に行く人は覚悟していくようにというテギョンさんのコメントもありましたが

本当にキスシーン多いね!とも思ったけど

その覚悟して行かなければならない初夜のシーン?

見てる方はおなか抱えて笑っていればいいけれどチョ・ジョンソクも何度もパンツになってたの思い出して

チャンソンのパンツのシーンかわいかった。

ちょうどその日JUN.Kとナミョンさんが見に来ていて、隠れるように来たはずのJUN.Kがチャチャ入れてるし

メンバーや会社の皆さんも本当に楽しく見ていたのがほほえましいほどです

演劇なのでミュージカルなどに比べて公演料金も安いので

まだ行くチャンスがあるという方は是非見に行くことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウル一人旅 2017.06 ~④ ... | トップ | ソウル一人旅 2017.06 ~⑥ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LIVE」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL