夢かよふ

古典文学大好きな国語教師が、日々の悪戦苦闘ぶりと雑感を紹介しています。

すごく嫌い その1

2016-10-15 23:03:13 | 日記
先日、台風で休校になった話題をしたが、実はその日はクラスのHRで、学園祭に関する打ち合わせをすることになっていた。
今週のHRは、後日行われる球技大会の選手決めで使ってしまったし、来週は遠足の日と重なってHRがない。学園祭は来月初めに迫っているのにどうしよう、ということになった。


「……仕方が無いから、来週の私の授業時間を当てよう。ただし、学校には内緒にしておいてくれよ。」
と言って、その場は終わったのだが、解散した後で、ある女子が私のところにつかつかとやって来て、
「先生、授業をつぶすのはおかしいと思います。」
と言われた。
「学園祭の話し合いの時間がないなら、放課後にやるべきで、他のクラスはそうしてます。」
いちいちもっともで、
「……そうだよな。学生は授業料という名目で学費を納めているんだし、教員みずから授業をおろそかにしちゃいかんよな。」
と答えると、彼女は目で笑ったので、これで許してもらえるかなと思ったら、
「あと先生、最近『男子が』『女子が』って言い過ぎです。」
そう言って彼女は私の目を見据え、
「私、そういうの、すごく嫌いです。」
そのまま背を向けて行ってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 末摘花 | トップ | すごく嫌い その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。