主税日記 - 藤本主税公式ブログ

ロアッソ熊本 藤本主税の素顔がわかる公式ブログ!




6月26日(火)、JFAこころのプロジェクト「夢の教室」がさいたま市立泰平小学校で実施され、J1の現役選手としては初の「夢先生」として主税選手が授業を行いました。

※JFAこころのプロジェクトについては、JFA公式ウェブサイトをご参照ください。













コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 横浜Fマリノス... 夢先生♪ »
 
コメント
 
 
 
すばらしい! (りす)
2007-06-28 11:13:18
試合のある中で大変だったとは思いますが、いつもと違う刺激を受けることは、大きな糧となったのではないでしょうか!?
それ以上に、この授業を受けられた生徒さん方にとっては有意義な時間だったでしょう。俺もこんな授業、欲しかったなぁ…。

JFAこころのプロジェクトのページを見ましたが、埼玉と東京、横浜といった、チームが複数ある所はやっぱり恵まれているなと感じました。
JFA所属のサッカークラブなら、それこそ全国をくまなく…とは言えませんが、カバーできるほどだと思うので、もっともっと多くのクラブに参加して欲しいですね!
その中で、しっかりと大宮アルディージャが貢献できているのは嬉しいことですし、その代表として主税選手が向かって下さったことに感謝です。

…大宮ユニの子がいますね!!笑
 
 
 
夢先生! (井上秀二)
2007-06-28 14:33:07
ホント、リーグ戦大変な時期でも子供達との有意義なふれ合い、素晴らしいですね!

泰平小学校、私が小学生の頃はまだありませんでした(^_^;)。

体育館での溌剌とした姿と教室での先生らしさが板についてますね(^o^)。

給食を食べるときも真剣な姿に思わず笑ってしまいましたよ(失礼!)。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。