♪ ENJOY AND HAPPY LIFE ♪ 〜 私と1型糖尿病 〜

1型糖尿病(IDDM)歴30年目。元気に暮らしています。1型にまつわる今までの経験や学び、楽しく生活している現状など♪

ちかりん流空打ち・注射針・消毒・ランセットについて〜医療費・ごみ削減〜

2005-03-27 20:43:26 | 1型糖尿病についての思い
注射針やランセットの交換時期、消毒をするかしないかについては、
いろいろなところで話題に上がります

私のやり方は・・
空打ち→インスリンを新しいものに交換したときのみ。
注射針→ひとつのカートリッジが使い終わるまで1本の針を使う
    (折れたりしたらそのときは換える)
ランセット→1ヶ月は間違いなく使っている。穿刺時の痛みが強くなったときに交換か
      気が向いたときなので、下手すると3ヶ月くらい使ってるかも・・・
消毒→注射のときも血糖測定のときも消毒はしていない。

それぞれの理由
空打ち→インスリンは高価なものだし、毎回2単位ずつの空打ちは勿体無いもし、ちゃんと    注射されなかったとしたら、それはそれであとで追加打ちで対応すればいいわけだし。。
注射針→毎回換えないことでのトラブルが起きたこともない。ちょっとしたことなのだが、
    私には面倒くさく感じたりもする。
ランセット→注射針と同様。
消毒→かれこれ16年消毒をしていないが、特にトラブルがない。海外では消毒は不要であるという
    論文も出ている。

消毒に関して言えば、中学から学校側、友達にDMのことを伝えていなかったので、
注射は「普通のトイレに見せかけて」トイレでしてました。
そのときに、あまり長い時間トイレに入っていると不自然なわけで・・・
そこで、時間短縮のために消毒をしなくなった・・という理由があります。

今のクリニックに移ったときに、主治医から
「針は毎回変えてる?消毒はしてる?」と聞かれました。
私は「換えていない。消毒してないなんて言ったら怒られるだろうな〜」なんて思い、
「はい。換えてますし、消毒もしてます」なんて嘘をついたら
「毎回針換えなくていいし、消毒もしなくていいよ〜。」と言われ度肝を抜かれました。

患者会での飲み会、お泊り会でも、消毒をしている姿ってほとんど見ないってことは、
みんな面倒だと思ってるんだろうな〜。お金もかかるし・・・

上記は私のやり方であり、ひとそれぞれやり方も考え方も違うので
「自分のやりやすい方法」で1型糖尿病をENJOYしてくださいね
キーワード
ランセット 1型糖尿病
コメント (15)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 彼の低血糖体験〜膵臓が元気な人... | トップ | 血糖測定器の進化 »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教えてください♪ (プルメリア)
2005-03-27 21:27:09
ランセットって血糖値測定器のセットの事ですか??

それと 注射針って毎回交換しないんですね〜。

それに折れちゃう時もあるのですか・・

初めての事でちょっとビックリ!



カートリッジ式だと 針を交換しないとキャップが出来ないから

ずっと針を付けておくのは不可能だけれど

ちかさんが使用しているタイプは 一瞬注射と見えないタイプのですか?



最近 血糖値チェックをする際の針を交換するのを忘れちゃって・・・

病院では3日に一回は交換!って言われたのに

2週間位使って思い出す事もあります(^^;



そのうち消毒をするのも面倒って思う日が来るんでしょうね。
ブルメリアさんへ♪ (ちかりん)
2005-03-27 22:06:56
ランセットとは血糖測定のときの黄色い針のことです。ランセットをセットする白いやつのことを「マルチレット」と言います。

注射針は蓋をするときにひっかかったりすると折れるというか、曲がります。ちなみに曲がった針でも注射はできます。

使い捨てタイプのインスリンでも針はつけっぱなしできるはずです。三角みたいなキャップはつけないで、細いキャップをつけて、インスリンの蓋をすれば閉まるはずです。

私はいろんなペンを持っていますが(10本くらい)、普段持ち歩いてるインスリンは画像にしてますので見てみてください♪
自分だったら (よろずや)
2005-03-27 23:16:07
ランセットは変えないだろうなぁ〜と思います。

注射針をつけたままっていうことは、ペンの蓋ではなく針の蓋を付けるってことでしょうか?

それとも針つけたままでもペンの蓋ってできるの??

針は外すものとして考えていたので・・・。

消毒については前から必要なしの意見が聞かれていますね。

実際病院では消毒するようにしていましたが。

問題ないっていう論文まであるのに、消毒するよう指導していることに疑問を感じつつ・・・してましたね。

実際『自分だったら』って本気で考えたら、必要のないことはしないだろうし

患者さんの負担になる不必要な指導はしちゃいけないなぁと思いますね。

よろずやさん (ちかりん)
2005-03-28 00:04:53
針つけたままでも、ペンの蓋はできますよ〜。私はノボ製品を愛用してますが、ノボペンでもフレックスペンでも可能です。ただ、

リリー製品については微妙ですが、友達をみているとつけっぱなしにしているので、

可能なはずです。
はじめまして☆ (せいこ)
2005-03-31 12:12:39
先程はコメントありがとうございました!

いろいろと試してみようと思います☆



今は医者も『注射針は毎回変えなくていい』っていってるんですかぁ。

昔は血糖測定で血が出なかったときにも針を変えさせられたのに・・・驚きです。



サマーキャンプで実際に話は聞いたことがあるのですが、実際やってる方の話はやっぱり凄いなぁと思います。

せいこchan (ちかりん)
2005-03-31 17:13:37
覗いてくれてありがと〜♪

一度試してみるといいよ〜。

楽チンだから!!
あっ、いっしょだ! (西丸)
2005-03-31 19:19:29
ども、西丸です。こんにちわ〜

針、ランセット、から打ち、消毒などなど

全部一緒かも・・・(あせあせ)



ほとんどプロフィールが同じということで

よろしくお願いします

こちらこそ♪ (ちかりん)
2005-03-31 22:21:20
西丸さ〜ん。こちらこそよろしくお願いします
消毒〜日本人らしい心遣い (代謝先生。)
2005-04-02 11:37:37
ちかりんさん、これは診察室では皆には言えないことだと思って聞いてね。

 私も針は毎回交換しなくてもいいと思っています。何回か使っていると切れが悪くなって(針先がなまってきます)痛みが出てくると思いますので、それが交換時期のサインだと思います・・・ハハハ。でも、ちょっと注意していただきたいのが、たまに(私のインスリンユーザー150人いますが1年に1回くらいの頻度で)インスリンのカートリッジの方に血液が逆流することがあります。ということはカートリッジの中の圧力が低くなる瞬間もあるということです。もちろん、すぐに腐敗することはありませんが、毎日インスリンの透明性は確認してくださいね。それと、今度の32Gは3回目くらいで(私の場合)皮膚がぷつんと切れる感覚がしましたので切れが悪くなりやすいかもしれません。

 とは言いましても、私は一応は針はディスポにして、毎回の消毒を指導はしていますが・・・。ただ強調したいのはもともとの皮膚の保清の方が大切なことです。

 そういえば、欧米ではズボンの上から消毒無しで注射しているかたもいますね。

 散漫になってごめんなさい。
代謝先生へ。 (ちかりん)
2005-04-02 12:01:46
私もたまにですが服の上から打ちますよ。

ジーンズの上からもあります。

きちんと打てなかったらそれは「あとで追加打ちすればいいや〜」って感じです

逆流の話も聞いたことがありますが、友達はそのままカートリッジを使いきってました。32Gは使ってみたいが、針がいっぱいあまっているので、当分31Gの生活です
わおー (まひまひ。)
2005-07-04 09:27:27
すごいすごい!こんなに使いまわし説が(笑)

いやーホントに為になるわぁ。



私も結構服の上から打っちゃってます。ジーパンはちと

心配なので普通のズボンとかキャミの上くらいですけど。



消毒は全然してない・・でもしてないのって私くらいかと

思ってましたー。良かった(笑)

トラバありがとうございます♪あちらにもお返事書いておきましたー
まひまひちゃんへ♪ (ちかりん)
2005-07-04 19:10:35
自分が楽するために始めたことが、実は医療費の削減・医療ごみの削減につながってる〜ってことに

気づいたのよ^^



消毒してて皮膚トラブル起こした友達が実際にいるのよ〜。消毒はしたい人はすればいいし、必要ないと思う人はする必要はないと思ってます♪
マルチレットの針先 (くま3)
2005-09-10 08:32:50
顕微鏡で覗いた事ありますが 実はトゲのような刃が

 レーザーカット加工されて付いています



 この刃で 皮膚を切るように刺す事で 痛みを軽減する工夫がなされています

 (蚊にさされても痛みを感じないのと同じ理屈)



ですから 衛生面からも 必ず毎回マルチレットは交換した方がいいですよ
注射針 (くま3)
2005-09-10 08:40:58
ダイアル式の注入器は 毎回交換となってますよね

 理由は 針先が凄く細いので 体液などの留置で

 詰まってしまったりしまし 押し出し方式の関係で適量が

 うまく射出され無い事があります

  (親父は以前コレで ちゃんと打ってるつもりで 凄く血糖値が上がってた事あります)



糖尿病って 自覚症状が判りにくいですが

 いったん悪くなると 神経系がやられ

 閉尿や手足先の異常(地獄図の餓鬼状態)になりますよ



 今親父は 介護しないとどうしようも無い状態です

 皆さんも 勝手な自己判断をせずに 説明書や医師の指示を守るようにしましょう
くま3さんへ。 (ちかりん)
2005-09-10 18:17:37
はじめまして。



私が消毒しなくなって約20年弱。針を換えなくなって約11年たちますが、トラブルないです。

換えたい人は換えればいいし、換えないほうが生活しやすい私は換えないでこのままもいきます♪



うまくインスリンが注入されなかったとしても、ものすごく血糖が上昇するまでに必ず気づいて追加打ちしますし、そんなミスはおかしませんので大丈夫です。



くま3さんのお父様はきっと2型ですよね?

2型の方のほうが治療をしっかりしないである程度ほったらかしの時間が長いと思うので、合併症が出たときにはかなり合併症も進行している状況が多いですよね。



この記事は私の考えを書いているだけであって、みなさまに勧めてしるわけではありません。ご自分の好きなようにやってもらえればよいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インスリンを打つときの消毒 (おまけ部屋)
については色々あります。 確かに最近は消毒しなくても良いという話が出てて、服の上からでも良い(あんまり厚いのはダメですが、シャツくらいならOK)なんて意見もあります。 針を変えるか変えないか? についても同様です。 患者さんが納得した上であれば、私はどち