風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

うどんこ病の消毒

2008-04-30 | 花日記
処分品30鉢迄300円見ればうどんこ病がぽつぽつ、でも木はまだそれほど弱ってはない。消毒してよみがえらせば安いものだと計算しながら丈夫そうなのから選んで入れる。
花の咲いたのは一つも無く、絵札も無い。アンドロメダと名前だけ書いたのがあったけどそれがどんな花なのかも分からなかった。

買って帰りに殺虫殺菌のスプレー式の消毒を買って、植え替え前に全部にたっぷり消毒。

冬の間も蕾を付けていたが木を優先させて咲かせないようにした。うどんこ病も完全には消えなくて何回か消毒もするが、春になってひどくなってきたので、別のメーカーのスプレー式を買ってきてやるもあまり効き目がない。
 
このままだと全滅して、まだ他のにも感染したら泣くに泣けないと面倒臭いと敬遠していたが調合して使うのを買ってきた。うどんこ病に重点を置いた薬と、展着剤を買ってきて、ペットボトルに調合して1000倍液を作り消毒をする。
やっぱりこのほうが効き目がありそう。

他にピンクやレモン色もある。最終的には何株ぐらい残るだろうか


シュエットさん所のバラ図鑑を見てバラ育てたいなあと思っていたが、大きいのは庭が狭いしミニバラで我慢しようと買い込んだけど、やっぱり安物買いは苦労すると思った。が、いつも廃棄処分品を買ってきては蘇らせて密かににんまりしている。



4月もあと少しで終わる。今年も3分の一が終わった。

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
うどんこ病 アンドロメダ
コメント (8) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 風の山の風景3 | トップ | 四月のメモ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
五月ですね (furatofumi66)
2008-05-01 11:20:52
バラはやっぱり花の女王ですね。カトレアとかゆりとかランとか花はいっぱいあるけれど、やっぱりバラは女王ですね。
家にはミニバラだけですが‥‥


今、道路の脇の植え込みで一番多いのがツツジですね。どの道路を通っても色とりどりのツツジが咲いています。

4月の末からニュースを騒がせたガソリン税もあらぬ方向で無理やり決められて、普通の国民の意見などは蚊帳の外、遠い遠い対岸に置かれたままの決着に
それにしても、ガソリンに一喜一憂してる人たちは日本のこれからのことをどう考えているのでしょうね


furatofumi66さん (風)
2008-05-01 14:15:55
こんにちは、ガソリン暫定税率復活と大きな文字で一面にでかでかと載っています。一か月で元に戻すことができるってことは与野党とも分かっていたこと?
揮発油税なるものがどのくらいの割合でかけられているのかも知らなかった私。ガソリンスタンドの方たちも儲けには至らなく忙しかっただけ、中には赤字とかも聞きます。国会議員も騒いで終わっただけのような後味悪いですね。間あんまり期待できるような議員さんもいませんけどね。

バラ気難しくて嫌だなあと思いつつも、バラの季節になると植えてみたくなります。
今日は、風さん。 (シュエット)
2008-05-01 15:48:19
バラのウドンコ病との格闘ですネ。

うどんこ病にかかって白くなった葉っぱは、全部切り落とすと良いですよ。

丸坊主になっても今の時期なら、新しい新芽が出てきますので大丈夫です。

サプロール乳剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00141.html
カリグリーン
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00161.html
トップジンMゾル
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00153.html

専門薬で、ミラネシン水溶剤と言うのがあったのですが、サイトで調べたら武田園芸からは、販売されていないみたいです。
良く効く薬だったのですが、他社からの販売になっているようですネ。

カビも耐性が、出てきますので、薬を変えながら使うほうが、良いですよ。

素敵なバラの花が咲きますように、楽しみにまっています。
シュエットさん (風)
2008-05-01 18:50:00
こんばんは♪シュエットさんの撮影されるバラのように葉の色も濃く凛とした姿の陰には、管理する方の世話が行き届いてこそと実感します。消毒しないできれいに咲かせようなんて至難の業と思うこの頃です。
うどんこ病とハダニこれに泣かされます。
サブロール乳剤を買って使っています。

これをまんべんなく滴り落ちてもまだしつこく振りかけて大分消えました。こうなったら徹底的にやっつけようと意気込んでおります。

うdんこ病が少しだけの葉っぱはカットしてみますね。どうもありがとうございました。
私も・・・・ (aki)
2008-05-01 22:49:03
バラはミニバラとカクテル、ホワイトスノー、モッコウバラ、他にも3,4本あります。
うどんこ病やハダニで困り果てています。カクテルが元気がありません。一度スパッと下から切ってしまおうかしらね〜
新芽の先や折角の蕾がやられてしまいます。
やはり殺虫剤は専門のほうが良さそうですね。
シュエットさんが載せてくださったのを探してみます。風さん頑張りましょう!
akiさん (風)
2008-05-01 23:56:56
いつもありがとう。ほんまにバラは気難しいぜねえ。カクテルやホワイトスノー本格的やねえ。やっぱり消毒は一度徹底的にやった方がエイかもしれんと思いゆう。
スプレー式は簡単やけんど、重症には効き目が弱いような気がする。

バラの緑濃い葉と歪みのない凛として咲く花、両方揃うてこそバラぜねえ。
お互い頑張って咲かせましょう!
ハダニは専門の薬じゃないと殺虫剤では効かんと何かで読んだ気がする。
水が嫌いやき強いシャワーで流したらえいとも書いてあったけんど、そればあの事では退治できんぜねえ。

薬はホームセンターにようけ並んじょったぜ。
気になって (箱庭)
2008-05-02 06:30:44
職場の詳しい人に聞いてみた。
「病気に罹ったものは薬では治らん。諦めて切り取ってしまうしかないね。そうなる前に予防する癖をつけることよ!」
と言われました。
今市販されてる防菌剤は植物の方に耐性が出来てあまり効かないとか。。ほなどうするねん?って話ですよね。笑

治療より予防に心掛けましょう。ちなみに私はバラには散々泣かされたので、目をつむり手を出さない努力をしています。
昨日もすんごい綺麗な開花株が入荷しちょったけど無視して通った。涙。。。
箱庭さん (風)
2008-05-02 11:28:00
忙しいのにわざわざありがとうぜ。聞いてくれたがやねえ。ほんと言う通り病気になる前に予防やねえ。これから気をつけて頑張ってみるきね。

やぱっり今の時期バラがきれいやねえ。入荷したての植物はどれもこれも生産者さんの意気込みが感じられる立派な商品が多いねえ。
私も見て見ぬふりしちゅう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL