地花景路 -ちかけいろ-

近畿を中心に、旅をしながら風景や季節の植物を楽しむブログです。

どうしても見たくて 背割提の桜

2017年04月22日 | 京都・奈良・滋賀
.

今年、関西は桜のピークにお天気が悪く、出不精の私は行くつもりだった桜の名所に行けなかったのですが、背割堤だけはどうしても見ておきたくて今年も行きました。



平日でしたが、大混雑してました。



道路の片側の車線にずらーっと車が並んでましたが、これは駐車場待ちです。
見える限りずっと繋がってたけど、どこまで続いてたんやろ(@_@)


今年から新しくさくらであい館というのができ、展望台から堤を見渡す事ができるようになってました。
でも桜の季節以外は誰も来ないかも(^^;)
国交省と府が7億かけて造ったらしいですが、展望台以外に大したお店はないし、維持費大丈夫なのかなぁと余計な心配してしまいます。







堤の入り口付近は混雑してるので、私は一気に一番奥まで歩きました。
空がどんよりしてるのが残念ですが、やはりここの桜は凄いボリュームです。


咲き具合はもっこもこの満開♪



奥の方、かつ堤の反対側は空いてます。
私もいつか自転車借りてサイクリングしてみよかな。










































毎年すぐそばでうぐいすの声が聞こえるのですが、声だけでうぐいすさんの姿は見つけられませんでした。



















途中とてもお行儀のいいわんこ達を見かけました。
ふくに爪の垢を飲ませたい_| ̄|○














風が吹くと花びらが舞い散ります。



似たような写真ばかりになりましたが、やはり背割堤の桜は圧倒的な存在感でした。
機会があれば秋の紅葉のシーズンも行ってみたいです(*^,^*)







『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満開の桜 桜ノ宮公園 | トップ | 満開のチューリップ畑 万博... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。