頑張ろうかな!

趣味が多すぎて、どれも関連性がなく困っています。

根津の「はん亭」 

2016-10-18 14:29:19 | 日々
根津の「はん亭」で3年ぶりのクラス会があり、参加してきました。
根津付近は、東京では下町の名残が色濃くあります。同じ上野の周辺でも谷中は、寺町の落ち着いた雰囲気ですが、根津は根津神社の門前町であったため、賑わいのある粋な界隈でした。大正の震災、昭和の戦災をかろうじて逃れての、明治・大正・昭和初期の建物も少なくなりました。
串揚げ屋「はん亭」は、今やそのような根津の界隈を代表する木造三階建ての建築です。
三階建ての木造建築は、戦後建築基準法の成立で造られなくなったのですが、大正から昭和初期には良く建てられました。
「はん亭」は大正6年に商家として建てられました。
一階を椅子席、二~三階や蔵の中を座り席としています。
上野で串揚げ屋をしていた先代が、数寄屋造りをベースとした、和風建築の古い商家をたまたま見つけ、串揚げ屋「はん亭」に活用することになったそうです。

懐かしい顔が長崎から飛行機で、大阪から新幹線で、クラス会は大いに盛り上がりましたが、私は根津の下町にすっかり魅了され、会が終わってからも日暮里まで数人と3時間も歩き回りました。

 

 





『友達』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンジェルストランペット | トップ | 「野沢温泉 外湯めぐり」を描く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。