中高年のワルアガキ66

余命15年元気なうちに,やりたかったことにチャレンジしよう。

瓶ケ森(10月14日)

2016-10-15 16:55:59 | 登山
9月から10月にかけては雨が多く登山のチャンスがあまりなかった。今回は珍しく晴れの予報が続いていたので、瓶ヶ森(300名山 標高1896m)に行くことにした。西日本最高峰の石鎚山(100名山 標高1982m)の東側にあり笹原のきれいな女性的な山である。
6:30に自宅を出て国道33号~石鎚スカイライン~瓶ケ森林道を通り9:00頃に瓶ヶ森登山口に到着した。駐車場には3台が駐車していた。石鎚スカイラインの終点にある土小屋駐車場では石鎚山を目指す人の車が50~60台程度が駐車していたのに比べかなり少ない。やはり人気は石鎚山なのである。
瓶ヶ森登山口付近の気温は12度で少し肌寒い感じでした。

概略ルート


石鎚山への登山起点となる土小屋を越え瓶ヶ森へ。


石鎚山を左に見ながら


瓶ケ森が見え始めました。


看板あり


登山口に到着


いよいよ出発です。(9:00)


登山開始してしばらくすると熊の目撃情報の注意喚起の看板があった。頂上までに2か所設置されていた。これまで熊は四国では徳島・高知県境にいるという話は聞いていたが石鎚山系では初めてで驚きました。人の姿が全く見えない静かな登山道です。きれいな笹原の草原を西に石鎚山を見ながらの勾配の緩やかな快適な登山道を進みます。登山口から1時間ほどで10:00に瓶ヶ森頂上に着きました。風があるため登山口よりは寒く感じたので気温は10度ぐらいか。すこし霞がかかる空模様でしたが、しまなみ海道の来島大橋と伯方・大島大橋や瀬戸内海に浮かぶ島々も見えました。下りは東斜面を1時間ほどかけて瓶ケ森林道まで降りて、林道を利用して30分ほどで駐車場に戻りました。3時間弱のこれまでで最短の登山の終了である。

左に石鎚山を見ながら


白骨林の向こうには石鎚山


笹原の緩やかな登山道を進みます。


西条市内が見えます。旧の東予市方面。来島大橋もなんとか見えました。


快適な登山道を進みます。


瓶ヶ森頂上(300名山 標高1896m)(10:00)


下りの登山道から少し紅葉が見えます。遠くには瀬戸内の島々も。




降り立った林道そばには吉野川源流の碑が(11:00)


西黒森への分岐点今回は西黒森の登頂を諦めて、10m下の林道へ


帰りは車で瓶ヶ森林道を東進し次回に予定している伊予富士(300名山 標高1756m)の登山口を確認して、旧寒風山トンネル前を通過して国道194号に出た。高知県の道の駅「木の香」の温泉で汗を流し、近くの手打ちそばの時屋でお昼にしました。

お蕎麦屋さん時屋




裏庭の向こうには清流と皿の上には餌付けされた野鳥も見えます。



このお蕎麦屋さんは以前から話には聞いていたが来たのは初めてでした。なかなか上品なそば粉100%の細麺でした。そば粉100%で細麺は切れやすく製品にするのはなかなか難しそうです。そのため出来上がりはアルデンテで湯がく時間は20秒とお店の説明書きにありました。お店を2:00頃に出て国道194号~新寒風山トンネル~国道11号を経て、自宅には4:00頃に着きました。
今回は3時間ほどの登山で少し物足りない感じもしましたが温泉に入ったし、おいしいそばも食べられたし満足の登山でした。明日は筋肉痛はないだろうと思いましたが結果はその通りでした。身の丈に合った登山でした。残念なことが二つあります。一つは熊の注意看板の写真を取らなかったこと。二つ目はお蕎麦の写真は食べることが先になり撮るのを忘れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柚子胡椒(9月26日) | トップ | 台湾旅行(11月10日~1... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (itsukawa)
2016-10-18 04:57:36
時屋さん、国道からかなり入ったところだったと記憶しています。
辺鄙なところでも、蕎麦が美味しいからお店が続いているんですね。
ワルアガキより (itukawaさんへ)
2016-10-18 12:32:57
国道から5分の看板がありました。かなり近いです。話を聞いていなかったら行けなかったと思います。道の駅の温泉の受付で聞いたら名刺サイズの案内書を貰いました。時屋はお店の人は創業25年と言ってました。台湾は兄弟大飯店をリクエストしました。
Unknown (チャジョン号)
2016-10-18 20:28:59
西条からだと2時間で山頂に到着できます。四国は登山天国かもしれませんね。
ちょうど氷見のお祭りだったと思いますが、だんじりに会えましたか?
ワルアガキより (チャジョン号さんへ)
2016-10-18 21:04:45
北アルプスに行っても石鎚山はかなり有名です。今後は石鎚縦走ラインを時間をかけて県内の一筆書きにチャレンジします。祭りの関係では、加茂川がきれいに整備されているのを確認しました。11号で休憩するだんじりを一台見かけました。西条の人は幸せですねだんじりの数は減るかもしれませんがおそらく末代まで続くでしょうから。自転車はあまりやってないようですが私は一応月に500kmはキープしてます。寒風山越えを頑張らなくっちゃね。自転車天国でもあるんだから。来月は台湾を予定してます。また報告します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。