盲導犬パピー ドイルとの1年日記

盲導犬パピー「ドイル」と、パピーウォーカー2頭目の人間家族との、 普通だけど大切な毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

面会

2010-08-23 | その他
                                ロハンです


午前中ドイルのレクチャーが終わって、いよいよロハンと面会です。

中庭ですでに他のわんこの面会をしている訓練士のYさんに声をかけました。
「日陰のスペースがもうないので、こちらで待っててください。」と通されたのはシャンプー室(洗濯室?)でした。
なんだか感動の面会にふさわしくない感じだけど、「風邪」が犬舎で流行っていて中庭より外には出せないらしいし、他は暑いからしょうがないか。

ドキドキしながら待ってると…。ロハンが出てきました!
Yさんが「興奮させるといけないので初めに僕が中庭を回ります。」と言って歩き出しました。
ヒールしながらきちんと歩いて、シットもダウンも完ぺきじゃん

…、とそこへ他の方が何か話しかけました。
すると、「そこに居るのはお父さんでなないですか?」と、じーーーーーーっとこっちを見つめています。
  ←拡大

そして、次は私と歩きます。
そわそわしてお耳がくしゃくしゃになっていても、ちゃんと歩いて、ヒールもシットもダウンもすっとやってくれました。でもなんかびっくりしてます。


次に旦那が歩いて、息子①と歩いて…。

暑すぎるので「シャンプー室」へ…。

飛びつきもべろべろも全然しないけど、旦那の足元にべったりくっついて交互に顔を眺めています。
    

なでまくり、だっこし、話しかけ、おふざけし、その間ロハンは旦那の両足から離れないようにしながら、リラックスしてまったりしていました。
      


あんまりかわいかったので、私が「連れて帰りたいなあ。ロハン、一緒におうち帰ろうか!帰ろうよ~!」と、言ったとき、突然ハッとしたように立ち上がり、ドアのところに尻尾ふりながら歩いて行ったのです。それまでまったりだら~っとしていたのが突然きらきらした目で私たちを待ってます。

あああーーー!私ったら、わかるはずないと思って、なんてことを言ってしまったんでしょう!「ごめんね、うそうそ、冗談だよーーー」と言いながら、涙が止まりませんでした。

そうだったね、いつもお散歩から帰る時、「さあ、おうち帰ろうか!」と言って帰ったんだったね。


帰る様子がないので、ロハンはまた旦那の足元に戻ってびたーっとくっついて座りました。


Yさんが「あと20分くらいです」と言いに来てくれあので、また外に出てちょっと歩いたり写真を撮ったりしているうちに時間が来てしまいました。

最後はあっさりとYさんに連れて行かれてました。

ロハンは体はふた回りくらい大きくなって、足も大きくなって、顔の黒いところはちょっと濃くなって、足の付け根に床ずれできてました。
  

でも、いつも困ったような顔は変わらず、きっと楽しく幸せに訓練しているんだろうなと思わせるように落ち着いていました。

会えて嬉しかったけど、切ない気持がじんわり残った面会でした。

食堂で待っていたドイルを連れてきたときに「ドイルか…」とつぶやいてしまったのが本当の気持ちです。ごめんよドイル、やっぱり、今どっちか連れて帰っていいと言われたらロハン連れて帰っちゃうよ。
でもさ、そんな気持ちを癒してくれるのもドイルだったりするんだよね。

パピーウォーカーって、私のようなヤワな人間には向いてないかも…。なんて、初めて思った一日でした。
 
                          
                      盲導犬になって、仕事終わったら帰ってきてよ、ロハン!







ジャンル:
ウェブログ
Comments (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロハン!ロハン! | TOP | ドイル以外の最近のこと »
最近の画像もっと見る

9 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Loveママ)
2010-08-24 17:26:15
訓練の途中でもあわせてもらえるのですね。
中盲は一切禁止です。
ロハンちゃんもちろん反応しますよ。
帰りたい気持ちいっぱいあるからね。
でもロハンちゃんも頑張ってます。
頑張ってくださいね。
よかったね! (ノーテーママ)
2010-08-24 19:39:26
面会、無事に終わったんですね。
ロジャーは、どうしているのでしょう。
神奈川にいるとは思うのですが…?
もしかして~!どっかに移動していたりしたら…。
なんて、思っています。
ロハンちゃんの面会を見て、会いたいなあ~と思ってしまいました。

>LOVEママさん (ドイル母)
2010-08-25 09:15:43
何十頭もいる訓練犬をPWに会わせるのは大変な手間だと思われます。協会に感謝、です。
でもでも、床ずれとか見ると(もちろん何でもないとはわかってても)切なくなりますぅ
マーガレットちゃんもたくさんお仕事して、ようやくLOVEママさんのわんこになったのですよね。
ロハンも、盲導犬になって、その後戻ってきてくれたらいいなあ…。
>ノーテママさん (ドイル母)
2010-08-25 09:21:33
他の面会の人もたくさんいて、レクチャーもどんどんやってて、日曜の協会はごった返していました。

他のR胎やニルスのことも、ロハンの普段の生活も、ほとんど話せなくってばたばたで終わってしまいました。情報持って帰れなくってごめんねー。

ロジャーのこと、気になるね。でも、順番なんだと思うよ~。山ほどいるから…。

あんまり悲しくって、PWつら~い、なんて思っちゃいました。
お久しぶりです (ノア)
2010-08-26 13:26:20
暑いって言っても仕方ないんだけど、ほんとに今年の夏は異常~

ロハン元気でよかったね。
でも会ったとき、飛びつきもせずベロベロもしないのに、「帰ろう!」の一言に反応するなんて、何かせつないなぁ~
私までウルウルしてしまいました。

この間、電車の中で白ラブの盲導犬に会いました。
オーナーさん(何て言うの?)の足元でいいこにしてました。かわいかった
でも話しかけちゃいけないんでしょ?
じっと目で「いい子だね。がんばってね」光線を送っておきました

ほんとに賢いよね。
うちのノアと同じ犬とも思えないわぁ。
でもそのおバカノアもうちの家族を癒してくれているんだから、それぞれに尊い存在なのよね

まだまだ暑いけど夏バテしないようにね
>ノアママさん (ドイル母)
2010-08-28 16:38:54
そうなのよ。
いい仔になっちゃって、あの皮膚がすり減るばかりの「べろべろ攻撃」もすっかりしなくなっちゃって…。
嬉しいような切ないような…。

でも、元気だったから良かったわ。

これからのスケジュール(訓練、進路決定)は個体差があるからはっきりわからないんだって。ううう。

盲導犬を連れてる人は「ユーザー」さんといいます。
ドイルやロハン達のことをこうやって書いてることが、少しでも盲導犬普及の役に立つといいなあ。

ありがとねっ!
ロハンはやっぱり (てらママ)
2010-08-31 21:42:09
たれ目だね。
遠目でもよくわかりますわ。
次のパピーがいての面会だと、いろいろ複雑な心境なのね。
アイビスの面会の時は、まだニルスがいなかったので、懐かしさいっぱいでしたわ。
連れて帰りますといったら、多和田さんに、ここまでにするのが大変なんですからと、キッチリ断られたし…。
でも、覚えててくれるって、嬉しいよね!
>てらママさん (ドイル母)
2010-09-01 14:38:47
たれ目とたるみは変わらなかったわ。
「何で一緒に帰れないんだろう」と、あほみたいに悲しくなったわ。
この面会がわんこにも人間にも、いいのか悪いのかわからんよ~。PWは盲導犬パピーにとって「家族」なのか、「下宿のおばさん」なのか。考えちゃうもん。
下宿のおばさんです! (てらママ)
2010-09-01 23:51:09
と、考えないとやっていけない…

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics