盲導犬パピー ドイルとの1年日記

盲導犬パピー「ドイル」と、パピーウォーカー2頭目の人間家族との、 普通だけど大切な毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドイル、幸せな家庭犬になりました

2012-03-02 | ドイル
僕って、働くより癒すほうが得意でした



明日はひな祭り、そしてあさって3月4日はドイルの2才のお誕生日です!おめでとうドイル!そしてマーガレットお母さん、最後のパピーのお誕生日おめでとうございます!

今頃ドイルは海の近くの素敵なおうちでご家族に可愛がられてお誕生日を迎えようとしているでしょう


長いこと更新していなかった間に、ドイルとドイル家にはいろいろ変化がありました。

10月9日に面会があって、でもその連絡の時にドイルが家庭犬になることを知らされました。
理由は、小型犬への興味がなくなりきらないから…、みたいなことでしたが、階段ではきちんと止まるし、訓練に入った時よく集中できたりと、頑張ったこと、良く出来たこともたくさん報告してくれました

協会では、それぞれそのパピーが一番幸せになる道を選んでもらうので、これがドイルに一番合ってる犬生ということなのです。家族を幸せにする、それも立派な役目だよ

面会の日は…、会いに行ったらすぐに飛びついてきてくれました。

久しぶりにあったドイルは、体がたくましくなっていました。

マッチョになったでしゅ」


あのぶっ飛びドイルがきちんとヒールしてお父さんを連れていってくれた

ひだりよ~し」


シット姿もかっこいい

なんたって、訓練しましたからね」


お父さんと走って遊んだり、足元でまったりくつろいだりしました
  


もうお仕事はしないけど、ハーネスも付けてみてくれました そして記念撮影。
  
えへへ、訓練楽しかったでしゅよ」


ドイルが穏やかで、たくさん笑顔を見せてくれたことで、訓練が楽しく、充実していたものだと確認できました。協会のみなさん、ありがとうございました。
1時間くらいで面会は終わり。これでドイルと本当にさよなら…


この面会のあとすぐ、はじめてマッチングをしたご家庭に引き取られて、大好きな海の近くで愛されて暮らしているそうです。よかったね、ドイル、そのうちのコになる運命だったんだね。かわいいかわいい赤ちゃんの時からこの1年の写真を協会経由で渡したけれど、見てくれたかなぁ。


1頭目のロハンとドイルがみんなに愛されて暮らしているところを想像すると、胸の中がじ~んとあったかくなります

ロハンももうすぐ3才、おめでとう!先日の教会の冊子に、幸せな様子、ご家族を幸せにしている様子が書かれていました。

かわいいなぁ


私のながーい人生の中で、二人がくれたこの期間は本当にかけがえのない想い出いっぱいの大事な時間です。いつまでも忘れることはないでしょう。「盲導犬を育てる」ことはできなかったけど、下宿のおばちゃん、やってよかったです。
いつか会えたらいいな、そしたら「おー、下宿時代のおばちゃんじゃん!」と、思い出してくれるかな。



そうそう、ドイル家は今ロンドンで暮らしています。
ドイルを入所させて、知り合いの知り合いのところに生まれたイエローラブと静かに暮らしていたところにドイル父が転勤になり、父と息子②は10月末に(息子①は残ります)、私はわんこ連れていく関係で1月頭に来ました。
バタバタのロンドンわんこ生活です(ちなみにドイル母英語話せません)。
なかなか静かな余世はおくらせてもらえません…。


ドイルとロハンと世界中のすべてのワンコが幸せに暮らせますように。
委託の日のかわいいドイルで終わりにします。

「おうえんありがとうございまちた」


Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

TP1合格です

2011-08-05 | ドイル
ブログも寝てまちた



入所以来全く更新していなかったので、ブログの書き方を忘れてしまっていました
日々衰えていく脳…


…、と、がっかりしてはいられません

「なに?」

かわいいドイル情報にやっと動きがありました!

先日日盲の方からお電話があり、「ドイルのTP1合格です~」との報告を頂きました

TP1とは、盲導犬に向けての1次試験みたいなもので、3ヵ月弱の訓練の評価、ということです。

「こんなにちっちゃかったのにねえ」

実は、正直この合格にびっくり
なぜって、このブログを読んでくださっている方にはお分かりだと思われますが、ドイルさん、「吠える」「引っ張る」「ほかの生き物大好き(全部ロックオン!)」という、3大問題を最後まで抱えていましたから。

「ひゃ~~~嬉しいです~~~~!ドイル、頑張ったんですねー!」と、浮かれていると、「段差の前で止まったりは上手になったんですが、やはりまだ他の犬を気にしてしまうところなどは課題ですねー」と正気に戻す一言。

そりゃそうでしょうよ。あのドイルがほかのワンコに見向きもせずにスタコラ歩くなんて、想像できませんからねえ…

「褒めるなよ…」

でも、入所したらすぐにキャリチェンされてしまうかもと恐れていたのに、ほんと、頑張って頑張っているんだなあ…と思ったら、ちょっとジーンとなりました

まあ、本人にとっては、訓練は「楽しいこと」だから集中して続けられて、「巨人の星」みたいな辛さはないのだから「頑張ったねえ」と言う感じもないのかもしれませんが。
それでも母としてはぎゅーしてあげたい気持ちでいっぱいです。


パピー時代を一緒に楽しんできたルパンも(当然)合格ですうれしーーー!

「やったでしゅ!」

「ドイルパン」一緒に訓練したり遊んだりしているんだろうね。心強いね

「おすもうもしたでしゅ」

一緒に「盲導犬になれますように」ってお参りしたしね
  
「狛犬にスカウトされたでしゅ」 「うそでしゅ」


多分9月頃?には面会で、そのあと進路決定となるはずです。

面会…ドキドキするなあ

また、報告します。


くまさんにちゅー



Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

下宿のおばさん終了です(T_T)/~~~

2011-04-04 | ドイル
永遠の~桜の~樹に~なろうなに?」



今朝、目が覚めて、2階にあがりました。ケージのあった場所を無意識で見て「あ、いない」。キッチンでペットボトルのラベルをとるときにパリパリと音がしたら「あー、ドイル来ちゃう!…、あ、いないんだった」。フードの入れ物を洗ってカンッと音出して「まだご飯じゃないのに、ドイル期待しちゃうー!…あ、いないんだった
なんだかいつもの場所にいるようで何度も何度も見てしまい「あ、いない
階段を上がると上からみけんにしわを寄せて待っている幻が見えます。

そんな数時間を過ごしてます。

昨日、「パピーウオーキング修了式」がありました。

長かった一日でした…。ケージ・トイレサークル・クレートは土曜日に私が仕事中、旦那がぜーんぶ片づけてありました。

暫定トイレでもちゃんとできましたよ


朝起きて、まずは「シャンプーだ!」あんまり好きじゃないけど仕方ないよね。綺麗にして返さなきゃ
終わってドライヤーです。いつも2刀流でやっていたのに、かけている途中で1個が壊れてしまいました。「お役御免ですか」と言ってるみたい

  
嫌いなんですけどねー」


あきらめますか」

そしてお次は爪切り。「ひゃん」と情けない声を出して旦那の腕に顔をうずめました。こいつめー、「可愛いしぐさ」がわかってる?(↓どうなってるかわかる?)

かわい仔ぶってもやめてもらえませんか」

この辺で息子が起きてきて御挨拶

今日は優しいですね~」

さて、最後のお散歩です。
    
家の前にて       いつも挨拶するイングリッシュゴールデンちゃん「さよならです~

 
必ずチェックする猫ちゃん「今日もいますかー。においますよー


いつものいつもの、そして最後の先端研

走るぞっ! 

たくさん咲いている桜があったので記念撮影です。

今日はたくさん写真撮りますねー」

去年ロハンと家族写真撮ったところで撮ってみました。
      
去年は桜がたくさん咲いてました。 「お父さんだけですか。ロハン兄さんとと差がついてますね」

帰りはやっぱり「おうちに帰りません」でした。
  
止まってます              水はとりあえず飲むけど     仕方ないから抱っこでおうちへ




疲れたのでお昼寝です。この間にやっと書類書いたり…



さて3時になったので協会へ。息子①は「悲しいから行かない」と言うことで3人で行きました。


いつもの「あごのせ」スタイルで。お父さん、そのため息、朝から何百回目?

4時から修了式です。

なんと3頭だけの修了式なので2階の会議室でした。ロハンの時は35頭?くらいで本当の学校の卒業式みたいだったのに。
 
 「何が始まるですか?」               「みんな真剣ですね」

スライドを使って簡単に今後のお話が終わった後、玄関で写真撮影会。

なんとハーネスを付けて写真を撮らせてもらいました。
 
にあう?」「うん!すっごくにあうよーーーーー!」

 
お父さんとちょっと歩いてみる               私も一緒に撮ってもらいました

全員で

僕たちが主役みたいですね」「そうですね」「シットしますか」


これでおしまい、あっという間の修了式でした


ここでごめんねドイルのお話。ドイルは、はじめから4月の入所予定でした。最近になって5月になりましたと協会から言われたのですが、4月入所の予定で私の仕事や次に引き取る家庭犬の段取りをしてしまっていたので、お願いして4月入所にしてもらいました。…が、やはり犬舎がいっぱいですぐに訓練が始められないとのことで、またしばらく仮住まいのドイルさんです

「どこに行っても人が大好き・環境が変わっても楽しく暮らせる」そんな風に育ててくださいと言われていたので(実際入所してからも場所や環境や人はどんどん変わるものね)、ドイルにとってはそんなにストレスではないと思いますが、中途半端なPW終了になってしまった事への自己嫌悪で、ドイル家の人間の方が参っています。でも、それもこっちの都合なので受け入れて前に向かっていかなければ…、と思っています。ドイルが幸せなら、それが私たちの幸せだもんね

1年間ドイルのお陰で本当に楽しく過ごすことができました。ロハンがイエローだったので、最初は「黒かぁ~」なんて思ったりしたことさえ、笑えちゃうほど「黒ラブ大好き~~」になりました。

これからは家庭犬を迎えるので(イエローラブです)、PWはできませんが、何らかの形で少しでも役に立てたらなあと思います。(すでに昨日「PR犬になった場合はPWの家に戻れるのですか?」とか、聞いてる私が悲しい…。今からそんなこと言ってちゃいかんよね!しかしなあ、ドイルの性格じゃぁなあ…
「こんな方法もあるよ」とご存知の方がいましたらまた教えてくださいね

ロハンとドイル、2頭のPWをして本当にいろいろ学びましたが、何といってもわかったことは、「わんこかわええ~~~~」ということです

思い起こせば数年前、「どうぶつ奇想天外」で、加藤晴彦君が北海道の協会のレポートをずっとやってて、PWの活動を知りました。犬を飼おうかどうしようか考えていたところで、「とりあえずPWやってみて、無事1年間育てられたらうちも犬が飼えるということになるんじゃない?」「しかも大型犬だから、これができたらどんなわんこも飼えるよねー」なんてほんとに安易な気持ちではじめたら、いやー、その可愛いこと可愛いこと!ラブの虜になりました。

ロハンを返して心にぽっかり空いた穴を埋めるように、2週間でかかってきたお電話に飛びついてドイルがやって来ました。

でも、途中でロハンのキャリアチェンジを知り、「協会のわんこ」から「他の人のわんこ」になってしまったことがあまりにもショックで(入所よりもずっと悲しかったです~)、弱いドイル家の人間は「こりゃー、続けるのは無理かも」と心が折れてしまいました。

何頭もPWしていればきっと少しずつ変わっていったと思いますが、ドイル家のPW修行はこれにて終了です。協会の皆さん、お世話になりました。ロハンのママ犬・きょうだい犬、ドイルのママ犬、近所のわんこ達、ステイしたときのおうちの皆さん、このブログを読んでくれたりコメントくれた方々、そしてルパン…。ドイルにかかわってくれた人とワンコすべてに、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました

これからはドイルに何らかの動き(犬舎の移動、TP1・TP2そして…)があった時に、細々と報告がてら更新していきます。

そして、ドイルがもし、もしも、もしも、万が一(しつこい)盲導犬になって、頑張ってお仕事終わったら、その時は真っ先に「うちで引き取りたいですー!」と手をあげるつもりです
心から、「意外にも盲導犬の適性があった」なんてことになるように祈っております。

寂しくなったら自分のブログを読み返して想い出に浸りたいと思います。そのために始めた様なものですから…

ドイルとの一年間、お付き合いくださった皆様に心からお礼申し上げます。
ありがとうございました~~~~~
Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

最後のドイルパン@代々木公園

2011-03-31 | ドイル
今日で最後らしいでしゅよ」「えっ!ほんとでしゅか~」



3月31日、今年度最終日にルパンと最後の「ドイルパン散歩」行ってきました。

今日は「代々木公園までいってさんざん遊び、疲れ(させ)たところでドッグカフェに行って私たちはゆっくりランチ」という企画です(あれ?人間中心になってないか?)!


まず、10時半にルパン家集合。

ルーパーンくん!あーそーびーまーしょっ」


よく遊んでくれたジュビママと、あーちゃん&あーちゃんママがドイルにお別れを言いに来てくれました。

頑張ってねー、ドイル!」「聞いてません」 

なのに、ルパンとガウガウすることで頭がいっぱいのドイル…。最後までしまりがないお別れでした。みんな、来てくれてありがとう!

あったかくて本当にお散歩日和。よかったなー、最後のお散歩がいいお天気で

お決まりのように2頭でスリスリしながら歩きます。
 
歩道橋もスリスリ                左右入れ替わってもスリスリ

いつも猫ちゃんがいる細い道、興奮して引っ張ります。

(ド)異常なしですっ!」「(ル)そっちになんかあるでしゅかー」


代々木公園に付いたら平日だけど春休みだからか結構人がいました

桜が咲き始めていました


本当はNGなんだけど、あんまりワンコがいなかったからちょこっとドッグラン体験

(ド)走るぞー!」「(ル)わっほーい!!」


(ル)ごろーーん(テンション)」「(ド)何してるですか?」


「(ド)おかあしゃーーーーん!」「(ル)ちがうでしゅー!僕のおかあしゃんでしゅー!」


「(ル)もうすぐ追いつくでしゅ!」「(ド)にげろ~!」


(ル)(ド)疲れたでしゅううううう」 

たくさん走れてよかったね!その後まだまだ公園をお散歩


いつもベンチに足をかけて(駄目だよね)確認する池に水がない!!
 
(ド)大変でしゅ!水がないでしゅ!」「(ル)え?どこどこ?」


お水、どこ行っちゃったんだろう…」

カラスをロックオンしたり、ルパンに乗られたりしながら1時半ごろまで楽しくお散歩しました

さすがにへとへとになったところで、私たちのランチにGO


たくさんお店はあるけど、前から行ってみたかった「TARLUM」へ

3時間も遊んだ後なので私たちものどがカラカラ~。…、でビールで乾杯

僕たちのためのお散歩だったはず…」

950円のランチなのに、スープ、自家製フォッカッチャ、メイン、コーヒーまでついてます


 
「へとへとです~~~~」   「僕たちは何ももらえないらしいでしゅよ」「あきらめましゅか


B1と1階がワンコOKで、なかなかおしゃれなお店です
ランチもとってもおいしかったですよ。朝8時からやっているようですので代々木公園にお散歩のあとモーニング、っていうのも良いですね~。

帰りは家で待っている息子②にフレッシュネスで遅いお昼を買って帰りました~。
     
おかあさーん、雨降って来ましたよー」       「僕にもなんかありますか~」


ぱらぱらと降りだしたお天気雨の中、慌てて帰りました
最後の「ドイルパン」もこれで終了です。

ルパン、この1年、ルパンがいてくれて本当に楽しかったよ。ありがとねー!
後1カ月、見守ってるよー

てらママさん、ロハンからこの2年間、てらママさんのお陰で本当に楽しく過ごせました。たくさん教えてもらったし、たくさん遊んでもらいました!心から感謝します!これからも近所のワン友として、ずっとずっと仲良くしていってください

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おうちに入りません

2011-03-29 | ドイル
ストライキ中


ドイルとの生活も残り少なくなってきました


なぜか最近、散歩の最後に「おうちに入りません」とストライキをするようになりました。ここにきて突然、です。

お散歩の「行き」はルンルンで、むしろぐいぐい引っ張るので「イージーウォークハーネス」大活躍なのですが(脇が擦れていたところはタオルを巻いて擦れないようにしました)、さあ、そろそろ帰ろうかとなると「ルンルンモード」から「ドナドナモード」になります。

うちから50メートルくらいになると歩いては止まり、じーっと私を見つめます。ちょっとリードを引くとあきらめて少しトボトボ…。そしてまたピタッと止まるのです。

それを何度か繰り返してやっと家の前まで来ると道にべったりダウンです。普段「ダウン」のコマンドは食事前か息子②のしか聞かないのに。

もう、道路と一体化するくらい張り付きます。
たまにに車が通るから危険なので、玄関の前まで3メートルくらい引きずって、交渉します。

おうち入ろうよー」


「…(シカト)…」

おうちで氷食べようよ氷!」

耳がぴくっと動きますが…

「…(シカト)…」

目も合わせてくれません

仕方ないのでカラーを持って引っ張り、玄関の中に入れます。
入ってしまえば諦めて足も拭かせてくれない素早さで2階に上がって行くのです。

そして「氷くれるって言ってましたよね」と、キッチンの前で待ってます。


う~~~~~ん。確かに、平日はそんなに長くお散歩行ってないから(でも1回50分~1時間くらいは行ってるよなあ)、「もっと歩きたいです!」ってことなんだろうけど…。


「頭を使うと疲れます」とレクチャーの折によく言われるから、もっと頭を使った内容にしないといけなかったのかなあ…
一人のお散歩だからなかなか凝ったことはできないよー。ルートを変えてみたり、時々コマンドで「シット」とかを入れたり…、昨日は公園の中で岩登りみたいなことして遊んだりしたけど…。

でもさでもさ、いろんな欲求が出てくるってことは成長の証だよね
いまは自分が(人間側も)うまくコントロールできてないけど、「やる気がない」わけではないんだもんね。訓練が始まったら「自己主張」をいい形の「やる気」に変えていってもらえることを祈るばかりです。

    



週末、土曜は仕事だったので旦那と「朝9時半から3時」まで散歩していたそうです。足の皮が剥けた…、と痛がっていましたが、そりゃそうでしょうよ。さすがにドイルもその後ずっとダラーっとしていました。

日曜はお天気も良く、近くの線路際の菜の花が綺麗に咲いたのでドイルと記念撮影です


塀が邪魔でうまくドイルと菜の花が撮れないなあ~、と言ったら、抱っこしてみてくれました。
黒に黄色が映えるわ~~~~

えへ」


夜は旦那の実家にお別れのご挨拶に行きました。
「くろちゃん」と呼んで可愛がってくれていたので、お二人とも寂しそうでした。
「頑張れよー」とおじいちゃんに励ましてもらってお別れしてきました。ありがとう~~

    



ところで、先日姉と話していて、今回の震災に「マイルを義援金として寄付」することができると教えてもらいました。
街で募金箱持って活動している人(特に若い子たち)を見る度に、少しずつだけど募金していましたが、マイルならもっとたくさんできるじゃん!と、早速ANAのマイルを募金しました。
知らなかったのは私だけかもしれないけど、こんな方法もあるよ、と、お知らせします。
ANAのHP


計画停電がうちの地域は一度もないので、緊張感が少しずつ薄くなっちゃって、節電もはじめより気合が少なくなって、ほんとにダメダメです。でもでも、「これじゃいかん!」と時々いろんなスイッチを切りまわってます。
被災地の映像を見て、同じ日本でリアルに起こっている事なんだと心に刻んで生活していきたいです。


おまけ 今回のお花

チューリップ(恋の宣言)・ブルースター(信じあう心)・スターチス(上品)


おまけ2
先日、息子②のサッカー部のお母さん数人と「卒業記念の会」をささやかにしました。不謹慎かとも思ったけどキャンセルしてもお店が困るだけだし

息子②自体は学年末テストの途中で地震になり、そのまま春休みに。その後たった1回の登校日に行われた卒業式も「放送」で15分だったと…。4月8日の入学式も元々保護者も呼ばれない簡単なもの。何だかしまりのない中学校生活の終わり→高校生活始まりですが、親としては「義務教育終わったー」と、肩の荷が下りた感じです。ヤレヤレです

で、下北沢の「チェント」と言うイタリアンに行ったのですがお料理もワインも本当に美味しかったのです!お店の雰囲気もとっても良かったです

あまりに美味しかったので日曜日に家族でランチにも行ってしまった(ランチは土日だけだったので)。
   
前菜↑(奥は別で頼んだゴルゴンゾーラ)・パスタ・自家製パン・ドルチェ・コーヒー付き、これで1200円!やすっ!(メインのついたランチもありましたよ

お料理に比べてパスタは普通だったけど、下北で居酒屋ではなく美味しく楽しく過ごせるお店をお探しの時はぜひ。


Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加