ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

ウミガメの 骨の標本が見たい!!

2013-12-21 20:44:15 | ハマアルキ

 夏の台風の後に、ウミガメの骨を偶然見つけてから、もう4か月ほど過ぎていますが、いまだにたくさん、骨が漂着します。


 写真は、最近拾ったものです。


 全部合わせると、軽く5倍以上はあります。でかいんです、ウミガメ。


 写真の中には、ウミガメのものでないと思われるものも一部あります。


 
 今、興味を持っているのが、しっぽの骨。

 首の骨は、ある程度太さが想像できるので、推測ができます。


 しっぽの骨は、かなり小さいと思われ、それっぽいものも拾っていますが、形状など、確実な証拠をつかめていないので、特定が難しいです。


 そんなこんなで、やっぱり、本物の、完全な標本が、見たくなりました。



 どなたか、愛媛に近い所で、見られる博物館をご存じありませんか?


 教えていただけると、大変うれしいです。


 よろしくお願いいたします!!
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せかいはひろい | トップ | 野生生物研究所を創設したい »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありました!! (もりひこ)
2017-09-10 20:01:34
先ほど、記事にアップしましたが、ありましたよ!!ウミガメの、素晴らしい骨格標本のあるところ!

しかも愛媛県内!

新居浜市の、総合科学博物館!!

コメントを投稿

ハマアルキ」カテゴリの最新記事