米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

保健室の先生の研修会

2017年07月09日 | 講演です
大雨の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

福岡市の市立小・中学校の養護教諭研修会に呼んでいただきました。

子どもさんたちの笑顔が少しでも増えますようにと願いを込めて

子どものタイプに合わせた接し方を具体的にお話ししました。

中でも、カウンセラーの仲間、カウンセリングを勉強中の保育士さん、現役のお母さんに手伝っていただいて
「ひまわり劇団」を結成し、保健室あるあるを演じました。

大雨にもかかわらず、
劇団の女優さんも養護教諭の先生方もお集まりいただいて、260人くらい来てくださったと伺いました。

早速、ご感想を頂戴しました。

・とてもたのしく、ためになる講演が聞けて、とてもしあわせな時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
保健室で勤務していると、いろいろな人と接する機会が多くあり、子どもたちや保護者がよりよい環境ですごすことができるよう、自分も高めてサポートしたいと思っております。

・自分の子どもに接し方を使ってみました。

・保健室をのぞかれている気がしました。子どもへの接し方を変えようと思います。

・いろんな生徒の顔を思い浮かべながら、先生のお話を聞いていました。とても励みになるお話でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘えたい? | トップ | 自分はきっと想像以上だ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講演です」カテゴリの最新記事