米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

苦悩上手になりましょう。

2017年06月27日 | こころ
甘えることは、まあいいとして

苦悩することは、苦しいことです。

「思い悩んでばかりいないで、前向き考えなさい」とよく言われますね。

ところが、人は前向きにばかり生きてはいけません。

時には思い悩み、苦しみ、落ち込むことがとても大切です。

泣くことも大事です。

「どうして私はこうなんだろう」と思い悩み、苦しみ、落ち込む。

こうした性格は、とてもネガティブでマイナス思考で良くないと評されます。

ところが、どうして自分がこうなんだろうと思い悩むこともなく、
人のせいにしたり、
どうせこんなもんだと諦めたりしていると
人は成長しませんし、希望もなくなっていきます。

だから、悩んだり、苦しんだり、落ち込むことはとても大切なことです。

癌になりやすい性格タイプのチェックリストの中に
「悩んだり落ち込む事はあまり無い、前向きが1番だ」
という項目があります。

つまり、悩んだり、落ち込んだりしない、前向きが1番だという性格が癌になりやすいということなのです。

人は悩んだり、落ち込んだりすることで成長する。

そして、落ち込んだらもう這い上がるしかありません。

河合隼雄先生も「葛藤保持力」という言葉を使われました。

悩み苦しむこと、大切にしましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘え上手になりましょう。 | トップ | 【NEW いのちの授業】 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うみちゃん)
2017-06-27 21:47:58
思い悩んで苦しい先に明かりがあると思うと悩んで自分を見つめ直すことも多少はいいのかなぁ…と思えそうです。
人生は悪いときばかりじゃない、いいこともたくさんある!
Unknown (スミレハナミズキ)
2017-06-28 22:53:57
苦悩も、乗り越えた時には自分の強みになる
だから無駄なことは無いんですよね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こころ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。