米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

自分を耕す

2017年07月12日 | 講座
今日7月12日は、博多駅前の朝日ビル8階の朝日カルチャーセンターの講座です。

自分と家族のタイプを知り、家族が笑顔になるためのコミュニケーション法です。

一回だけでも参加できます。

朝10時〜12時です。お待ちしています。

さて、エマソンの「自己信頼」(月と海社出版)という本をご紹介します。

アメリカの思想家で、プラトン、カント、宮沢賢治や福沢諭吉などにも影響与えたと言われています。

黒人奴隷制度に対して反対した人としても知られています。

p.9にこんな言葉があります。

「妬みは無知であり、人まねは自殺行為であること、

良かれ悪しかれ、自己は受け入れなければならないこと、

世界は広く、良きもので溢れているが、

自分に与えられた土地を耕さない限り、

身を養ってくれる1粒のとうもろこしでさえ、

自分のものにはならないこと」

人を妬み、人の真似をするというのは、自分の良さを知らないのだ、

自分の長所・短所を受け入れて、自分を耕していきなさい。

というようなことが書いてあります。

自分に与えられた良さを生かして、「自分を耕す」良い言葉ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分はきっと想像以上だ | トップ | 「してもらってないこと」よ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スミレハナミズキ)
2017-07-12 09:40:05
自分自身をまるごと受け入れてあげることが、周りも受け入れられるということでしょうか。
ありがとうございます (もりもりマーチ)
2017-07-15 19:28:36
本当に、いつもいつもありがとうございます。
凹んだ時、苦しいとき、答えの出ない暗闇のトンネルの中にいるときも、暗闇の海で彷徨う時に、先生のブログに勇気や前に進む原動力や、愛をもらいます。

やっぱり、この土地に育てられている・・・。
この土地があったから、今があるのだと・・・。
私に与えられたギフト・・・長所・短所・・。
全てをこの土地が育んでくれたんですね。

孤独に苦しみ、犠牲者でいることでは前には進めないですね。
多くを望めば、きりがないですね。
ここにないものばかりに目を向けても、今あることに気づかないですね。
今あるものを大切にできずして、幸せな未来はないですね。
今・・・ここに・・・愛をこめて。
私にできること・・。私にしかできないこと。
追求していきます。
ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講座」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。