米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

意識高い系が悪い?

2016年05月22日 | 関心事
「意識高い系」って聞いたことありますか?

今さら…と思われる方もおられると思いますが、
 本来は褒め言葉だった「意識高い系」

「意識高い系」が、人を攻撃する言葉になってしまっているそうです。


アグリー・エビデンス・コンテクスト…

 LINEの人気スタンプに「意識高い系になれるスタンプ」というシリーズがあるそうです。

小生意気なキャラクターが
「それ欧米じゃ通用しないよ」
といったセリフをドヤ顔で吐いています。

アグリー(同意)、エビデンス(証拠・根拠)、コンテクスト(文脈)と、はやりのカタカナ語もたくさん。たしかにいますね、こんな人。

 作ったのは、北海道小樽市のデザイナー中村圭一さん(34)です。「意識高い系になれるスタンプ」は、2016年1月末時点でシリーズ計4万5千セットがダウンロードされたそうです。

 ここまで広まった「意識高い系」ですが、
元になった「意識が高い」とは、本来は褒め言葉だったそうです。

大学生の話によると、熱心に勉強すると、それを揶揄する雰囲気があって、
真面目が悪いような雰囲気は、小さい頃からあったという人もいます。

ドラえもんでいうと「出木杉くん」のような優等生がイジメられるというようなことが、
確かにあるのです。

カンボジアの大学生、小学生、
最近合宿で出会った大学院生たち

熱心に勉強する姿が誇らしくもあり、それを共有できる私も嬉しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家事労働はいくらの価値?

2016年05月21日 | 関心事
明日は、ワークショップです。

さて、家事労働がいくらに値するか?
って聞いたことありますか?

アンケート結果を見てビックリ。

25〜35歳の働く男女を対象に専業主婦(主夫)の年収について聞いた調査で、
男性で最も多かった回答は「0円」だそう。

みなさんは、この回答をどう思いますか?

家事や子育てなど主婦の労働に対する意識の差って結構あるものなんですね。


《家事活動等の評価》
内閣府の調査(2013年)で

家事や介護、ボランティア活動などの「無償労働」の

国内での総額を金額(もし外へ出て働いていれば稼げたはずのお金)に換算したところ

総額約138兆5000億円に上り、

GDP(国内総生産)の3割近くに相当する。

男女比をみると、その8割は女性が占めており、

15才以上の女性の人口(約5746万人)で割ると、

1人当たりの家事労働による年収は約192万8000円。

専業主婦は304万1000円だった。

〔内閣府(PDF)〕
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

真剣な悩み

2016年05月20日 | こころの子育て

21日土曜日午前中は、福岡市東区のまごころ保育園で講演会です。

さて、dropさん
コメントありがとうございます。
「そのとき、柔らかなこころで本当に手助けのいることなのか、そうでないのか。」
大切ですね。

今日もそれを考える出来事があったんです。


今日、博多駅で時間にしたら、ほんの数秒、の出来事。

子どもがあまりに大声で泣いているので、

泣き声の方向に歩いて行った。

逃げる子どもを怒るお母さん。

「怖い。お母さん、怖い。」

「何も怖くない。」と、キレ気味に怒るお母さん。

気になって10メートルくらい、思わず付いて行って

でも、何も声をかけきれず…

ただ、叩かれたりしないか見張るような気持ちで。

そして、人が見てるよって、お母さんにプレッシャーを与えたくて。

怒鳴っているお母さんと一緒に、もう一人お母さんが居て、
その人は、あきらかに気持ちが引いているのが様子で分かるんです。

連れがいるから、まだマシかなあと考えている間に

叩くとか、そんなこともなく、バスセンターの方へ上がって行ってしまいました。


教えてください。


こんな時、何と言ったらいいのでしょうか?

こんな時、何が出来るでしょうか?



写真は、対馬の夕陽
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お母さんを責めない

2016年05月16日 | こころの子育て
写真は隅田川とスカイツリー。
無事、臨床心理学の一週間の実習を終え福岡空港に到着。

体力の衰えは感じつつも、一生でこんなにみっちり勉強したことはなかったと思うくらい
充実した貴重な経験でした。

さて、福岡空港に到着すると、
飛行機に預けた荷物が
ターンテーブルを回ってくるのを待つ間、ベンチに座ってました。
隣で2歳くらいの男の子が「ママ、ママ」とママにくっついて、ぐずっていました。

ママに目をやると、スマホに夢中。

横には4歳くらいの女の子がブスッとむくれて、黙って座っています。

ママは、面倒くさそうに「ほらっ」とスマホを男の子にほうりなげるように渡すと、
プイッとターンテーブルの方へ行ってしまいました。


男の子は、とうとうベンチに横になって、スマホの画面に見はまってました。

一瞬、ママに、言いたくなりました。

責めたくなりました。

でも、余計なお世話。

ママは、荷物をターンテーブルに取りに行かないといけないという事情も分かります。

ここで、お母さんを責めるより、一人で子育てを抱え込み、イライラしているお母さんの支援、
子育て支援を考えてあげないと。

周りがお母さんを注意したり、責めたりすると、
下手すると、
そのイライラは、ますます子どもに行くかもしれないのです。

ああ、難しい…

ちなみに、2歳児の頃は、愛着形成の大切な時期。

この時期にしっかりとお母さん〔もしくは主な養育者〕に愛着し、愛情の暖かさを感じ
子どもの心の中に安心感が醸成されなければ、

もしかしたら、将来…

人と関係を上手く作れず、
恋人や友だちとも上手くいかず、
精神的に不安定な人になってしまうかも。

子どもが小さいとお母さんは、大変。

それでも、敢えて言いたい。

子育て中、スマホを置いて

子どもを抱っこして

子どもに微笑みかけて

子どもと会話して。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シンクロニシティー(偶然という運命)

2016年05月11日 | こころ
dropさん、unknownさん、コメントありがとうございます。

ふっと離れた友人のことを考えていたら、
偶然にも、数年ぶりに電話がかかってきた
なんてこと、ありませんか?

心理学では、こうした偶然を〈シンクロニシティー〉〈共時性〉と言います。

〈シンクロニシティー〉とは、「偶然は事象を積み重ねにより起きる必然である」
などとも言われ、

人生には、偶然として片づけてしまうにはあまりにも奇跡的で、あまりにも運命的なことがおきるものです。

今の私で言うと…

全国から同じ時に、同じ大学院で臨床心理学を学んでいる30人も
ここに集っているだけで、それは、シンクロニシティー。

今、ここに共に在ることの不思議。

ものすごい低い確率での出会い。

離れた場所で、それぞれ違う職業、年齢、性別の人々が
同時に大学院を目指し、受験して、同級生となる。

そして、憧れの先生方に教えていただく。

幸せだなあ〜。


以下、シンクロニシティーの概念を提唱したユングの説明です。

***
人々の心(複数の人々の心)にあるファンタズム(夢・ヴィジョン)と主観は同時的に起きているのであって、

ファンタズムが起きている時には
互いの心に(ファンタズムが)同時的に起きていることに気づいていないが、

後になって客観的な出来事が、多かれ少なかれ同時的に、
離れた場所ですら起きたと判明することになり、
それについて(客観的な出来事が)シンクロ的に起きたのだと確信的に考えることになる。

なお、ユングは様々な著書で、人間の意識同士は実は、
集合的無意識(collective unconscious)によって、

そもそも交流している。

個々の人の意識が集合的無意識へと反映されるプロセスもある。

人の心は表面的には個別的であるかのように見えてはいても、実は根本的には交流している。

***

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《甘えることは、お互いが成長すること》

2016年05月09日 | こころ
《甘えることは、お互いが成長すること》


n-skyさん、コメントありがとうございます。お久しぶりです。

困っている人に“よかれ”と思って関わろうとする場合、自分本位で考えていないかを考える必要があります。

これは、自分自身の反省でもあり、戒めでもあります。

例えば、たのまれもしないのに喧嘩の仲裁したり、

子どもに対して、失敗しないようにと介入し過ぎたりも
余計なお世話だということがあります。

お母さんが、つい一人で抱え込んで、誰にもSOSを出せない、
人に甘えられないというのも、良くあることです。

人から甘えられるのは、嬉しいのに、
人に甘えるのは、苦手という方も多いですね。

さて、昨年暮れに足を骨折して、多くの方に甘えさせていただきました。

おかげさまでヨガが出来るほどに、スッカリ回復しました。

人に甘えることは、人を活かすことだし、
人に任せたり、人に甘えられるようになった自分も成長したし、
自分だけでなく、これは相手の成長にもなるのだと思いました。

これまで、一人で悩みを抱えていたお母さんも人に相談したり、
家族に甘えてみませんか?


弱音吐いて、夫に甘えたら、夫が頼り甲斐のある人だったと分かりましたと聞いたこともあります。

子どもに家事をさせたら、責任感が出てきたし、
家族の中の役割を持たせたことで、
子どもさんも、自分の存在感を感じられるようになったとも聞きます。

さあて、私は今日から一週間みっちり
千葉の大学院で朝、昼、晩、泊まり込みで
臨床心理学の勉強です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

味方であることを伝える

2016年05月04日 | こころ
つらい体験をしている人、

例えば大切な人を亡くしてしてしまった人、

家をなくしてしまった人、

転職をなくしてしまった人、

故郷を離れなければならなくなった人など。

そういう人にどう接したらいいのでしょうか。

***

開通した高速道路、九州自動車道も大渋滞だそうです。

片側一車線の交互通行のところがあったり、
道路がうねっていたり、
防音壁が倒れていたりしているそうです。

ゴールデンウイーク、被災地の熊本には、
ボランティアの人が沢山 詰めかけていらっしゃるそうです。

何か出来ることがしたいという気持ち。

その気持ちを持っているのに、支援出来ないのも、つらいもの。

ただ、つらい体験をされている方が何を求めているのか、
求めていないのか、分からない。

今は、静かに過ごしたい方も多いかもしれないし、
片付けを手伝って欲しいと思っていらっしゃる方もいらっしゃることでしょう。

下手なことをしたり、言ったりすれば、
良かれと思ってしたことが、
返って、相手を傷つけてしまうかもしれない。


倉成 央先生の『震災の「心の傷み」を癒す方法』大和出版から抜粋してご紹介します。

これは、震災に限らず、つらい体験をされている方に
どう接するかについてのヒントが書いてあります。

***

辛いの不安な気持ちを少しでも軽くするために自分が相手の理解者でありたいと思っていて、

味方でありたいと願っている事を、
そして「できることがあれば言って下さい」
ということを伝えます。

自分の味方になりたいと思っている人がいてくれるのは、安心につながります。

たとえ辛い体験であっても、そのことを人に語ると言う事は、気持ちが楽になっていくのにとても効果があります。

体験したことを言葉にして語るうちに、気持ちも少しずつ消化され整理されていくのです。

だから話し相手になると言うのはとても良い方法です。

ただ、相手が話をしたくても
相手が辛い体験の話をしようとしていないのに、
無理に話をそこに持っていくようなことはやめましょう。

辛かった体験に向き合い、話ができるまでには時間がかかる人も少なくありません。

相手が話すまで、ゆっくり待つのも優しさです。

また、相手が小さな子どもの場合には、抱っこしてあげる、一緒に楽しく遊んであげる、等の関わりも効果的です。

『震災の「心の傷み」を癒す方法』
大和出版
倉成 央著 p.28ページより抜粋
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

震災ショック

2016年05月01日 | こころ
熊本では、1.000回を超える余震。

震災、お見舞い申し上げます。

こんな症状ありませんか?

・揺れてもないのに、めまいがする。

・イライラする

・小さな物音に驚く

・肩こりや偏頭痛がする

・日によってテンションが違う

・好きだったことに興味がわかない

・落ち着いて何かができない

・漠然と不安な感じがする

・集中力が低下している


知り合いの80代の一人暮らしの女性が
「怖くない」と言われていたそうですが、
不整脈がひどくなり、病院を受診されました。

病院の先生曰く、
「余震のある場所から避難して、今すぐ入院してください」
と言われたそうです。

緊張状態が続いていて、血栓の可能性があるそうです。

ご本人も
「怖かったんやね」
と言われていたそうです。

この様に、自分では、自覚がなくても、
身体は緊張を感じて力が入っているかもしれません。

これだけ、余震が続いているのですから、それは自然なことです。

私の先生の著書
『震災の「心の傷み」を癒す方法』大和出版 から抜粋してご紹介します。

***
私たちは、ショックな出来事に出合った時、まず「その出来事を認めたくない」という「否認」が働き、

その後、「どうしてこんな理不尽なことにならなければいけないんだ」
といった「怒り」や、その出来事で失ってものに対する「深い悲しみ」を感じ受けとめるというプロセスを経て、
ショックな出来事を自分の中に受容し、前を向いて歩いていくようになると考えられます。

もちろんすべての人が、このプロセス通りに順に変化を迎えるわけでなく、ショックな出来事の受容のプロセスには個人差があります。

ただここで大切なのは、否認の状態から抜け出して、「早く現実を受けとめるなければ」「早く感情を受け入れなければ」と急ぐ必要はないということです。

なぜ否認しているのか、それは心が今はこの現実や感情を受け入れると生きていけない、今は生きていくためにそのことにしばらく目を閉じていようとしているのです。

出来事を早く受けとめようとする必要はありません。早く感情を受け入れ消化しなくてはいけないわけではありません。

自分のペースでよいのです。向き合おうと思った時から向き合えばいいのです。

自分が否認していることに気づいている人は、今を生きるために、あえて向き合わないようにすることで自分を守ろうとしている自分自身に感謝してみましょう。

そして、否認してくれている自分に対して、「ありがとう」と感謝してみてはいかがでしょうか。

否認してくれている自分に感謝をするということは、とりもなおさず自分自身を認めるという肯定的な肯定的な行為なのですから。

『震災の「心の傷み」を癒す方法』大和出版
p.40〜41より抜粋
***
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永遠に生きるかのように学べ

2016年05月01日 | メッセージ
ガンジーの言葉

「明日死ぬかのように生きよ。

永遠に生きるかのように学べ。」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

《周りが幸せじゃないと、私は幸せを感じちゃいけない》

2016年04月28日 | こころの子育て
《周りが幸せじゃないと、私は幸せを感じちゃいけない》

・不幸でないけど、幸せじゃない

・何のために生きているのか、分からない

「幸せ」というのは、考えて分かるものではなく、感じるもの。

例えば、先進国で、食べ物にも着るものにも、住む所にも不自由してないから
「幸せと思わなきゃ」

と、私たちは頭で納得しようとしても、案外「幸せ」だとは思えないものです。

小さい頃に、お母さんが不幸そうにしていると、
私たちは「自分も幸せと思っちゃいけない」と思うかもしれません。


お母さんが幸せそうにしていたら、子どもは、それだけで幸せを感じるもの。

子どもが幼稚園に行ってる間に、
スイーツとお茶でちょっとゆっくりする
なんて、大事なこと。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンボジア料理

2016年04月27日 | オススメです
カンボジア料理、福岡で食べられます。

今回、カンボジア行きのきっかけは、このお店、福岡県庁前にある「シェムリアップ」。ランチタイムは、県庁マンで賑わいます。

明るくて働き者の店主のスロスさんは、カンボジアご出身で、日本で家庭を持って暮らしておられます。

福岡に留学中のカンボジア人の学生さんの相談相手になることもあります。

「私は、14歳の時から屋台でお料理してました。
お母さんが亡くなったから。
だから、私は、学校に行けませんでした。」

カンボジアでは、医療が充実しておらず、日本で助かる様な病気や怪我でも命を落とす人が多いそうで、そのため孤児も多いです。

「プノンペンに行くなら、
お寺で勉強している子どもたちの所に連れて行きたい。
文房具がないから、ノートと鉛筆を持って行ってください。」

スロスさんは、福岡市に構えたこのお店で、
長年(日本で言えば、中学生から)プノンペンの屋台で働いて磨いたカンボジア家庭料理の腕を振るいます。

いただいたランチは、写真のAセット600円。

・米粉のうどん(クィーテオ)

・牛肉のオイスターソース炒め
(カンボジアで採れたての黒こしょうがスパイス)

他にグリーンカレー600円、カンボジアコーヒー200円もあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プノンペン大学日本語学科の学生さん

2016年04月24日 | 行ってきました
カンボジアで最も大きい大学と言えば、王立プノンペン大学。1948年に設立された、カンボジアで最初の高等教育機関なのだそうです。プノンペン大学から、日本政府による留学奨学生として福岡で一年間過ごしたリマさんを訪ねました。彼女は、日本語学科で猛勉強中、日本語がとても流暢です。日本語学科には、日本語の本が沢山ある図書館大きな木の下にはテラス皆、講義が終わっても、大学に残って自主的に勉強していました。
因みに、「木の下で涼しいんです」と聴きましたが、とはいえ、オープンテラス。
この日の最高気温は41℃です。

熱中症にならないようにと、せっせと水を飲んでも、
民さんと私の顔が火照って紅くなってます。「この大学に来たら、勉強しないといけないんですよ。」と、リマさん。写真の男子学生さんは、
「実家が小さな商店をしています。
私は、日本の大学に行った後、日本のコンビニの会社で仕事をして、行く行くはコンビニをカンボジアに持って来たいです。」
と、とても流暢な日本語で夢を語ってくれました。リマさんは、日本に来ていた時、勉強したいと思っているのに、生活のためにアルバイトに追われてしまいあまり勉強できなかったと悔やんでいました。

カンボジアでは、内戦等によって残された地雷の被害や、児童買春、横領、詐欺などの問題もありますが、その根底にあるのは、貧困の問題です。
SNA(国民経済計算マニュアル)に基づいたデータ
<出典>
IMF - World Economic Outlook Databases (2016年4月版)

写真は、カンボジアのシェムリアップに出来たAEONの食品売り場のお寿司コーナーの前。
彼女は、こんな悩みを話してくれました。

「私は日本の皆さんが働いて納めた税金で留学させてもらっているのに、
期待に応えることができているのかといつも悩んでいました。
そして私は、日本のために何ができるんだろうと考えています。」

留学生がこれ程までに期待に応えないといけないと考え、プレッシャーを感じていたと知り
益々応援したい気持ちになりました。

そして、私なりに、彼女にこう答えました。

「これは、私個人の一意見だけど、
もちろん日本とカンボジアの架け橋になってくれるのは、嬉しい。

でも、何よりも
あなた自身が幸せになることを考えて欲しい。
ポルポト時代で教育も受けられなかったお母さんの心配をするなら、
まずあなたが幸せになる姿を見せてあげて。

そして、あなたの幸せが、私の幸せ。」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンボジアの小学校

2016年04月22日 | 行ってきました
カンボジアの首都プノンペンから飛行機で40分
世界遺産のアンコールワットで有名な
シェムリアップという観光地に来ました。

道路脇にズラッと待機しているのは、カンボジアのタクシー、トゥクトゥク。
バイクで客の乗る荷台を引きます。
シェムリアップの都心部から車で30分地元の人たちが利用する市場で買い物をしました。気温40℃を超える暑さで生肉も置いてあって、衛生状態はあまり良くないので、しっかり火を入れてしか食べられません。日本にも1970年代くらいまで、こうした駄菓子屋さんの様なお店があったので、懐かしい感じがしました。
また、さらに30分車で移動します。
赤い土の道路はタイに通じる道で、
おおがかりな舗装工事中です。お父さんと一緒に楽しそうに歩く子どもやバイクの横には、多くの工事用の車両と
バンやトラックの荷台に労働者がすし詰め状態で行き来しています。
そして、ようやくある村の小学校に到着しました。この学校では、スペイン人の先生がボランティアで英語を教えていらっしゃいました。そこにお邪魔させていただきました。
・世界地図で日本はどこにあるのか?

・東京オリンピックが2020年に開催されます

・Hello、「ソクサデイ」は、日本語で「こんにちは」

・Thank you.「オックン」は、「ありがとう」と言うから言ってみて

とか、やり取りをして、「村のにわか先生」になった気分。

お礼に歌を歌ってくれました。半年〜一年くらいしか英会話を学んでない子どもさんから
「お名前何?」と英語できかれたり

逆に英語で年齢を訊くと、
「6歳」「14歳」「16歳」
自分の年齢を答える事が出来て素晴らしいです。

ほんのちょっとしたことでも目の輝く子どもたちと触れ合い、
日本に忘れたものがあるのではないかと考えました。
この交流は、私にとって大切な経験となりました。案内してくれたカンボジアの方によると、
お金や物資など、何か支援したければ、
直接手渡しをしなければしなければ間に入った人が、お金をいくらかくすねてしまうこともあるそうです。この小学校の川隣りの小学校にも行ってみました。綺麗な校舎に日本の支援団体の名前があったので、尋ねてみると
校舎を建てたのでなく、ペンキを塗りなおしてくれたんだそうです。
ミンチェイ小学校に来ている子どもは、幼稚園5歳〜6歳 35人
6歳〜12歳 約300人だそうです。校舎3つのうち、2つしか使えず、教室が8部屋しかないため、
一つを幼稚クラスが使用し、あとの7つの教室には、50人の子どもが学んでいるそうです。
「教室が足りないため、一つの教室に
違う学年の子どもと学ぶため、高学年の子どもの学びが進まない。」「2008年に建てた校舎は、約40,000ドル
人件費高騰のため、新しく校舎を建てるとすれば、約50,000ドルかかるだろう。
寄付をもらえるならば、村人からもお金を集めて、合わせて建てたい」と
35歳のプワット・サート先生は、語る。

中庭には、枯れてしまったので、65メートル掘っても出なかった井戸と
World Food Programが朝食を食べさせてくれる小屋もありました。

確かに、老朽化した校舎の中はボロボロです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンコールワット

2016年04月20日 | 行ってきました
アンコールワットに行ってきました。1181年に出来たそうです。
砂岩を象で運び、莫大な人数で
石畳み、回廊、寺院を建立し、
漆や金を塗った時代もあったそうです。地上65メートル。宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」そっくりの天空の城。
天国と呼ばれる第3回廊に登らせてもらいました。本来の階段は70度以上の角度があります。炎天下の中、1日で1万歩以上歩きました。少し絞れたかなあ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プノンペン

2016年04月20日 | 行ってきました
福岡からシンガポール経由で、
カンボジアの首都プノンペンに到着しました。福岡国際空港10時発ブノンペンの空港に20時着ですから
約10時間かけて、ようやく着きました。

映画「3丁目の夕日」で観た日本の戦後の復興期のようなゴチャゴチャと
経済成長の勢いを感じます。気温39℃
湿度90%です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加