小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

レモンバーベナ復活

2017年04月22日 06時14分17秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

お早うございます。

無加温の室内に取り込み水やりも二ヵ月ほったらかし、まず枯れただろうとハウスにダリアとともに移動し三月下旬から水やり開始。

幹に付いた葉がはらりと落ち始めたのでもしかして生きているかしらと気にしてました。

葉が出始めました。太くなると雪で枯れるイメージですが案外寒さに強く凍らない程度で越冬可能です。冬の寒さは毎年同じでは無いのでここが難しい。植え替えします。

 

ダリアも古い茎の付け根から見えずらいですが芽らしいポチが出てます。秋の終わりに全部土を入れ替えているので肥料を与え増し土します。今年は簡単で五月には店に戻します。

大して大事にしないくせにといつも反省。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耕作放棄地からバラ園へ 201... | トップ | 耕作放棄地からバラ園へ 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL