小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

気が早いですが冬眠準備

2016年09月19日 13時16分55秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

気温が下がりバジルも一度切り取ったのに二番手の花穂が出てきています。バジルペーストも友人知人に配ったので冷凍保存し冬眠生活用のものがまだ準備出来ていません。

種取してしまったので花柄から種を出すのが意外と大変。根気が無かった子供の頃祖母がいつも「ひとつづつで最後までが一番早い仕事になるよ。」

ガーーーーとかガサガサで出てこない種。

小さな瓶に詰めて保存します。

気が早いのですが最高気温20度が見えてきてます。バジルも固くなったら美味しくないし、フレッシュなハーブは晩秋からはローズマリーだけになります。鉢植えのバジルを室内に取り込んでみた年も有りましたが、いっそドライか冷凍物のほうが美味しく感じられるので今年は加工品を作り保存します。

先ずはニンニク剥きから、国産品は高価になりましたが国内の農家さんを応援しています。一片が大きいので作業しやすいです。

一キロ買うと使い残しが出るので醤油漬けを作ります。ニンニクは台所で芽が出てたりすると不味くて使えなくなります。緑色にしないためには深く根を切るのがコツ、数日するとガスが発生するので一度ふたを開けガス抜きしてから蓋を閉めなおして冷暗所で保存します。一か月後くらいから使いますが今までカビも生えたことも有りません。

鳥のから揚げの下味に使ったり野菜炒めやラーメンの醤油に。

醤油がなくなったら数回足しながら使い、香りが薄くなったらスライスして荒い唐辛子とごま油の中に加え食べるラー油ニンニク入りに加工します。焼き肉のたれや色々使えます。

 

 

願うことなら最高気温22度程度でゆっくり冬に向かってほしいです。花壇のバラも蕾が見えて秋バラが咲きそう、台風の進路も気になります。

気温が下がったのでツル有インゲンまた復活してます。チキンカレーにタップリ入れました。

甘辛が苦手でガパオライスにならずにクミンシードを入れ辛いナンバンとほかのスパイス使いで何時の間にかもどきです。

ニンニク剥きはサミーには臭いそうです。

雨降りが続いているので庭仕事はお休み足も痛いので丁度良いです。本来販売していた立場、根気仕事のバジルの種取買ったほうが早いです。雨降りで暇を持て余しているのと指先を使い脳に刺激です。まだ高齢者は夫だけ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気温が下がり秋の花壇 | トップ | バジルペースト作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL