小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

今朝のボーダー花壇

2017年04月18日 06時41分10秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

お早うございます。日の出とともに目が覚めコーヒーのためのお湯を沸かしブログを書いています。

 

明け方まで強風と雨でした。今は曇り空。晴れても降っても作業は有ります。

弁天線沿い方向ケヤキの芽が出、葉が広がってきています。

二年目のザ・レディー・オブ・ザ・レイクで既に十分なツルの長さが有り今年の花が楽しみです。

日当たりや日陰に関わらず丈夫な品種のみ枯れずに残っています。

ヤグルマギクもブルーだけ群植したいですが大抵種は混合で花が咲いてから植え付けは株が大きくならないまま暑さがやってくるので難しい。後ろに有るピンクは咲き次第切り取り部屋に飾り青花のみ種取してみます。

野放しです。植え付けようと思ったのかポット苗が鉢影にあります。

ラムズイアーは自分の前年の葉が他の草を寄せ付けずに増殖して行きます。畑のバラの間に草抑えとして力を発揮するかもしれません。やがて枯れ葉は土に返ります。

夕方から風で撮影は昨日です。私が入れない所は草取してもらいました。

午前中には天気が回復するようです。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耕作放棄地からバラ園へ 201... | トップ | 耕作放棄地からバラ園へ 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL