小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

今朝のボーダー花壇 2017.5.20

2017年05月20日 06時10分28秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

お早うございます。朝日が昇るのを見ながらコーヒーでした。

バラの季節寝ていられなくなってます。

 

小さな森ではイングリッシュローズお買い上げの方に、自家栽培のハーブ苗プレゼント中です。

ネット販売も今月はハーブ苗です。ご来店お待ちしております。

 

東側の弁天線入り口のアーチのガートルド・ジェキルが咲き始めました。今年は古いマイコレクションのイングリッシュローズは全て畑に植えこみました。大きく棚も移動しレイアウトを変えました。見やすくなったかしら。一年目のスタンダード仕立てのイングリッシュローズも蕾がしっかり見えています。芽出しにコツが有るのであんまり普及しませんがバラ園が出来そうになったら植え付けたいです。

昨年のレディ・エマ・ハミルトンとボスコベルは倍くらいの大きさに枝数が増えこんもりしてきました。

 

畑は草取りと植え付けと野菜だけの日々、店の花壇は目が楽しい。アーチ下の自転車進入禁止のベンチに座ってコーヒーを飲もうかしら。例年通りのメアリーローズとガートルドさんから始まるバラのカーニバルです。今年は工事も終わり静かな週末ご来店をお待ちしております。

 

歩道からゆっくり楽しめますので、見上げながら咲くように冬剪定は10センチ長く切り詰めて見ました。計画通りに咲くかしら。

今日も気温高め予報蕾の多いうちに一雨欲しいけれど

春先の強風にも負けず咲き始めました。スリーブになっている枝も少なく水やり管理は適切だったようです。

最高気温25度以上になると土中の温度は40度近くに上昇するのを畑で確認、朝の水やりは午前7時までに終了すると根痛みしません。

朝忙しい方は午後6時以降をお勧めしています。鉢植えはこれからの管理次第で2番花の咲き加減が決まります。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耕作放棄地からバラ園へ 201... | トップ | 先日の色づいた蕾は咲きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL