小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

晴れた冬の朝

2016年12月10日 10時45分00秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

本日もご来店有難うございます。

新潟市中央区鐙地区昨日は一日雨が降っていましたが雪にならなくて良かったです。

けやき通りのイルミネーションも始まり冬景色に彩を添えているようです。

 

 

秋播きの種の土で排水の悪いポットに水がたまり根腐れの素、なので苗が小さいのですが植え替えを急ぎます。オレガノですが夏のピザのために最近市場で見かけないので蒔いたのに、資材の悪い物を使うと後始末に手が掛かります。ハウスに持っていこうと思ったまま忘れられついうっかりでした。

寒くなるばかりなので早めに手を掛けておきます。。遅くに蒔いたパクチーもさすがにアラレは苗の向きが変わるほどの衝撃だったようです。寒さに強く新潟でも路地で越冬でき春先に重宝します。畑に持っていったら本物のカメムシが寄ってくるかも。虫が動き回るには低温なのでハウスに入れ成育の様子見します。

強風で苗の向きがバラバラ

1000個ほど買った9センチのポリポット使い終えていたので、そんなに苗作ったかしらと棚を見ても配り終えたあとです。ポリポットを買う前にもう一度確認、最近思い違いが増えているので「あんなに買ったのに。」で使い残しが出て来たら嫌だし。

まだ雪は積もっていません。

除虫菊実生

植え替えしました。

 

そんな時に問屋さんがメーカーさんの営業マンさんを連れて土砂降りの中やって来ました。広すぎて温まらない部屋なので気の毒でも仕事ですから。入れ立てのコーヒーもすぐに冷めます。年末で園芸店は忙しいシーズン行くお店が他になかったのかしら。気の毒のなのか新人君何も考えていないのか、今週末が一般的にはお歳暮ピークなのかしら。間が悪すぎ。

昔だったら早々にお帰り頂いたものです。

今は予約で長い間のお客様もお任せの方が多くご注文対応なので店は平常です。

20年前とは違いプラ鉢は一割程度の販売量、イングリッシュローズの鉢もD.A社の物なので仕入れもしてあげられません。ゴメンね。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サミーの誕生日 | トップ | 雪がチラチラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL