小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

耕作放棄地からバラ園へ 2017 .7.11

2017年07月12日 08時14分07秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

夏空の下草取り、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

お店はバラの配送が終了しました。午後涼しくなってから畑に行けるようになります。年齢なりの疲労感、流れ出る汗に久しぶりの感覚です。サミーと夏エアコンの効いた部屋でまったりしている夏が10年続き忘れていました。

汗びっしょりなのに清々しいです。

美味しい夏野菜も収穫できます。インスタントですが糠漬け再開しました。昨年とは違う美味しさに次女も珍しく食べていました。

朝ドラの糠漬けブームの頃と違い糠床探すの大変でした。何時ものプロ用のスーパーでひっそりと棚に並んでました、冷蔵庫で漬けられるタイプがやはり便利です。

朝採りキュウリとナス

 

叔母と食事をしてズッキーニの話になり昔々植えたけど実らないので全部捨てた話をしてました。食に関しては保守的です。私なら抜く前に実をかじってみるわーーーー。

ほったらかしにしていたら50センチで胴回り30センチ程に実ってました。くたくたに煮込んでみようかしら。

英国に旅したころ畑一面背丈の低いグリンピースが植えられていました。草丈の品種を見つけたのでお盆過ぎに種蒔きしてみます。新潟市内は年内は雪が積もる日は少ないです。今は保温シートも有るので栽培できるのではないかしら。

新潟県の沿岸部ならギリギリ栽培出来そうです。

盛夏期に良く出来るリーフレタスだそうです。周年栽培出来るリーフレタスミックスに入っていた気がします。ハウスの中で暑くても育ち柔らかでした。

苗作りして植え付け予定。

準備をするのが楽しいです。周りの田は株が分決して立派に育っています。人影は無いです。

ルバーブ大きくなりました。

 

農家の方も野菜を栽培している方は少ないです。本当に手間暇かかります。

草取りや通るのに邪魔になるのでカボチャ収穫してきました。大きい。何して食べましょ。

ハクサイの苗順調です。

 

オレガノ花が咲きそうなので収穫期です。

モグラが移動したせいで苗が浮き上がっています。

 

根鉢が埋まらない植え付け箇所に増し土をしたのでシュートが出始めたり根元に新芽です。株が育つて来ています。

増し土のお陰で新芽が出始めました。

 

 

暑いので夕方畑に行き野菜に収穫と水やりでした。今日も夕方作業予定。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋まで配送お休みします | トップ | 殺虫殺菌剤の散布(2017年4回目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL