小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

耕作放棄地からバラ園へ 2017 .5.16

2017年05月16日 12時25分20秒 | 耕作放棄地

5月中に宿根草の植え付け、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

 

苗も植え付け適期なら簡単に根付いてくれます。6月に入ると気温も25度越えの日が多くなり鉢植えのバラの管理に時間を取られるようになります。

春の野菜類の植え付けがほぼ終わりました。生育具合から分かるように作業には適期が有ります。やはりプロは凄い。野菜は素人でも草花はプロの端っこ今の所枯れた物も有りません。

 

 荒れ地を耕し肥料を播き土を

端っこ試しに抜いて見ました。

ヒョロヒョロのオクラ勝着したようです。

葉物野菜の隙間にコールラビを植え付けました。苗を作り過ぎたので工夫してます。虫よけネットの中。

カボチャ今の所順調でネギはコンパニオンプランツ

サトイモ芽が出始めました。

ハウスの中乾きすぎなので水が引かず明日の植え付けになりました。

4本切り倒したので空が広くなりました。

木陰は涼しいです。

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花壇のバラもう少しです | トップ | 今朝のボーダー花壇 2017.5.17 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL