小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

今朝の花壇 2017.5.12

2017年05月12日 08時40分56秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

お早うございます。

しっかり雨で花壇は濡れ植物は育っています。週間予報も最高気温20度程でバラにとっては快適温度です。

夜明けともに起き出し朝日を浴びながら花壇の撮影です。散歩の人も増えてきています。春の健康診断前や診断後かしら。

イングランズローズ早咲きでは無いので今時期咲くのは前年の枝の切り残しですが、咲けばうれしいです。

早朝は開いていないベロニカ8時過ぎに撮影して見ました。

一株から育っています

例年一番はミストレス・クイックリー

 

普通に食べていても高カロリーの食事になりやすく、美味しい野菜でない場合サラダも苦行食です。ザル一つのシュンギクは鮮度が命でした。茎が硬くて葉先をむしって折り取り柔らかい所だけ以前は食べていました。茎の切り口が白いなんて今は多分購入してまで食べないと思います。

マメに作業しないと幸せになれなくなって行くようです。極上の食材を口にしたら後戻り出来なくて少しづつ時期をずらして種蒔きです。

 

ベロニカ気が付いた時にはほぼ花苗プレゼントで配り終えてました。咲きましたでしょうか。

母の実家は農家でしたが今一人も農業者はいません。我が家も夫の両親は農家でも植木屋だったので野菜作りは夫と私が初めてです。趣味の家庭菜園なので農業では無いですが土に関わる仕事は続けています。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耕作放棄地からバラ園へ 201... | トップ | 今朝のボーダー花壇 2017.5.13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL