小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

耕作放棄地からバラ園へ 2017.4.18

2017年04月18日 14時25分20秒 | 耕作放棄地

風が強いですが竹の始末、ブログを書きながら有言実行挫折予防

ご来店有難うございます。

 

景色が変わってきました。

畑に夫と片付に行って懐かしい人が通りかかり「片付いたねーー、頑張ったね。」とてもうれしかったです。義父の時代に会社で働いてくださった方でした。義弟が管理して荒れ放題にしてしまったのも近所なので良く知っていました。ジャガイモの話も知ってました。「サツマイモじゃぁなかったけ。」耳タコ話のおさらいで会社の基礎となった土地を購入できたのは戦後食料の方が土地より価値が有り一年で二度収穫出来るジャガイモのお陰、サツマイモは植え方や肥料やりで葉ばかりでためだった。「義父のお陰。」と言ったら「義母のお陰だよ。」と言ってました。嫁はそーーーですかーーー。そうだったのね。知らないことが沢山です。

シャドークイーン芽が出ました。

ジャガイモの隣のチンゲンサイ育っていましたが二十年未利用の地、隙あらば雑草がーーーー。

 

働く事は喜びでもあります。世の中の役経つ人になれと育ったので未来を信じて片付けます。褒められて嬉しかったです。冷静に見ていてくれる人が大勢周りにいます。有難いです。

ミズナやホウレンソウとコマツナ冬の入り口にハウス内で種蒔きした葉物野菜もほぼ収穫が終わり次の種を蒔いています。発芽するのが楽しみです。グリンピースにツル物ネットを低く張りました。野鳥がケガしない様に大きめの網目のネットです。野良猫が何処からかやってくるのでいつも高い木の上から私たちの作業を見ています。

朝いっぱいの味噌汁も家庭菜園の葉物野菜の美味しさを楽しんでいます。

葉ダイコン

 

店にも畳一枚分の縞模様の畝を作る予定、プロでは無いので一袋でも種が余ります。去年はツル有インゲンなので今年は葉物野菜です。

インゲンマメ発芽

ズッキーニももう一歩

窓辺で保存していた安納芋どうなるかしら。芽が出始めてます。

ハウス内のソラマメ花が咲いてます。寅狸ソラマメ収穫までたどり着くかしら。小さなハチらしき昆虫が飛んでます。ソラマメには見向きもしないで水菜の花に止まってました。

 

少しづつでも片付いています。除草剤を播く道具が届いたら本格的に草と戦うわよー。待ってなさい。夫にも楽に使える10ℓで背負うタイプで充電タイプならうるさくないかも知れません。相変わらず畑に人影無、大型耕運機が一台田を回ってました。

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝のボーダー花壇 | トップ | 明日は風が吹きませんように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL