小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

ミニ冬瓜育てます

2017年09月23日 07時30分05秒 | 家庭菜園

 

7月初旬に種蒔きしたミニ冬瓜、七夕キュウリならもしかして栽培できるかもと持ち越した種を蒔いて見ました。

種箱に半端な種が沢山残ってるのですが、新しい品種を買いたいので使い切りを心掛けてます。10粒多いか少ないか種蒔きが上手くなると植え場所がないのに気が付きます。カボチャで反省、後片付けが大変。バラとは違う痛さのツルの刺びっしり。

苗2本出来れば良いと考えれば種は予備も含め4粒です。

10センチ程度に育ち始めています。9月19日撮影

2個目も

授粉したようです。

5月に蒔いたのはカラスにいたずらされ収穫できたのは1個だけ、畑の片付時に蔓もカボチャと一緒に処分しました。毎年店で数株植え配っていたので楽しみにして頂いてたかも知れません。

三個目実が付き、大きくなりそうです。寒くなるまでに食べられるサイズになるかしら。

雨の日に咲いた物は黄色くなり落下、これは授粉したようです。9月21日撮影

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋バラの花色 | トップ | 種蒔き第二弾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事