小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

キャンペーン

2012年11月14日 13時58分17秒 | ガーデンダイアリー

今年もNEW ROSES キャンペーン開催いたします。

本日より先着30名様

ハイポネックス社製品「マグアンプIIIbb」「ハイポネックスローズ」のいずれか1つ以上をご購入のお客様に同梱して発送いたします。

 

↑「マグアンプIIIbb」10キログラム

有機質と無機質肥料がバランス良く配合されています。緩行性です。

N:P:K:Mg:B=7:23:6:7:0.05

小さな森で追肥に使っている肥料です。少量でよく効きます。1~2ヶ月効果は持続します。量の目安は花苗は1株1~2g、15Lポットのバラは10~20g、地植えのバラで腰丈以下のバラは30~40g、ツルバラ40~60g、大きくしたいつるバラは80g?毎回量ってはいませんが私の一つまみ、一握り、一掴みを考慮するとこのくらいです

↑ハイポネックスローズ「バラのための培養土」15L×2袋

少し重めに作られた土。厳選した材料を使用。保肥性と保水性に優れた土です。

小さな森ではこの秋、試してみる予定です。

↑ハイポネックスローズ「バラのための追肥」1.5k又は3.3k

今まであった微生物資材、有機肥料にさらに化学肥料が追加されました。

N:P:K=3.5:3.5:5.5

まずは化学肥料が効き、その後に微生物が有機質肥料を分解しゆっくり効いてきます。肥料成分は少なめなので、与える目安は化学肥料を与えている人には少し多め?つい沢山あげたくなってしまう人にはお勧めかもしれません。8号鉢で約50g、庭植えでは約200gです。効果は約2~3カ月。

鉢のサイズだけでなく株のサイズもあるので、株の大きさも考慮して与えると上級者。困った時は目安より少量を、回数を増やして与えて下さい。

 

↑ハイポネックスローズ「バラのための元肥え」1.5k又は3.3k

追肥用よりも土になじみやすいよう、小さなペレット状です。

N:P:K:Mg=3:9:7:2

効果は2~3カ月。与える目安は庭植え400g、8号鉢で30~60g。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日雨 | トップ | 届くまでドキドキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL