小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

先日の色づいた蕾は咲きました

2017年05月20日 08時21分58秒 | ガーデンダイアリー

今年は高温の日が少ないおかげか花色が鮮やかな気がします。18日に色づいていた蕾、咲きました。

↑ハーロウカー

↑ダーシーバッセル

昨日は開き始めで丁度良い感じだったのですが今日は朝から日差しが強く完全に開いてしました。まだ他の蕾は色が付き始めたところ。赤の中ではかなり四季咲き性の強い品種。

↑ロッキンヴァ

華奢な苗ですがあと3本在庫有りです。去年も入荷できましたがいつ入荷できるかわからない品種の一つ。大体7,8月に来シーズンの苗の発注をするので、ヒストリカル品種などのお問い合わせは6月末までにどうぞ。生産されていない品種も多くなってきたので入荷できるかは分かりませんが、入荷できるか問い合わせしてみます。

↑クィーンアン

↑スピリットオブフリーダム

↑オリビアローズオースチン

風が強い日にブラインドになってしまい蕾2~4個の株が多いです。ブラインドの芽から赤い芽が出てきたので1.5番花?2番花?は沢山咲きそう。普通の2番花よりは早めに咲きます。このままあまり暑い日がなければ1番花と変わらない花が咲いてくれそうなのですが天気次第。アンブリッジローズもブラインドが多く、ようやく脇芽から小さな蕾が見え始めたところです。

↑レディオブメギンチ

↑レディーソールズベリ

↑プリンセスアレキサンドラオブケント

↑ジュビリーセレブレーション

↑ムンステッドウッド

↑ロアルドダール

↑ジエンシェントマリナー

↑デスデモーナ 昨シーズンの株は咲いてきました

↑デスデモーナの今年の株 小さめです。シュートが出ないか待っているのですが、まだ出そうな気配はありません。花後に期待したいです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝のボーダー花壇 2017.5.20 | トップ | 今朝のボーダー花壇 2017.5.21 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL