小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

古い種発芽するかしらルバーブ

2017年04月20日 06時33分42秒 | 種蒔き

お早うございます。三日続いた強風が止みました。今朝は曇り空です。

バラもまだ伸びていなかったので被害は有りません。良かったです。

 

店を片付けていたら古い種発見、一晩水に浸したらふっくらしたので蒔いて見ました。

種も安い

2001年の種でした。当時ハーブが人気でした。

水に浸してみたらふっくら冬に蒔いた種より大きいのでダメ元です。種蒔き後畑のハウスで様子見します。

ルバーブは西日を避けられる場所で栽培が良いらしい、新潟で育つかしら。冬に蒔いた種本葉が出始めました。

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレマチスのアーマンディが... | トップ | 耕作放棄地からバラ園へ 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL