小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

今年最後のバラたち

2016年11月20日 08時50分37秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

本日もご来店有難うございます。

連日の温かさで咲かないでこのまま冬になってしまうと思っていたイングリッシュローズが咲いています。畑に行き店のバラたちも手入れをしないままですが咲いています。

今年の秋から販売終了となってしまった品種も多く画像を掲載しずらいままですが記録のためです。

ダークレデイも販売終了、雨の前に切って部屋で咲かせました。大輪で良い香りです。高温時に水キレすると黒点病になりやすく、夏休むので秋バラも美しいんですが、欠点を補う知識が無い方が多く販売終了です。

 

 

大きく伸びない品種とシュラブと言われる長く伸びる品種も短く切り詰めることで庭に合うサイズに育てられるのがイングリッシュローズの良さです。気温により生育が違うのも良さと思うか欠点とするかは品種の特性を知っているかどうかです。

最近野菜の種蒔き好きが過熱ぎみですが、品種の性格がすぐに表れるので品種改良はすごい技術です。

 今朝のボーダー花壇

最後の一角鉢植えのアジサイを移動します。

枯れ葉が目立ちますが花は咲いています。

アーチチョークも子株が育っています。

軒下にぶつかっていたマユミは手が届く位置でバッサリ切られました。

狭いと思っていたのは鉢が沢山有ったからでした。店を建てた最初の頃は脇道を二トントラックで苗売り場に搬入してましたが、バイクや自転車で通り抜ける不審者が多く買い物する人の安全対策に通り抜けられないようにしました。幼い子供たちに気配りできない大人が多く、事故が起きてからでは遅いと思わせた程でした。

鉢を片付け前

不要な枝も剪定してすっきり

 

新潟市内で自然開花もそろそろ終わりです。畑の片づけと平行して店の片づけをしていますが雨がミゾレに代わる前に移動する鉢を畑に持ち込み植えつけたいです。明日は晴れの天気予報です。

今日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耕作放棄地からバラ園へ 2016... | トップ | 植え付け中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL