小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

カボチャ実って

2017年06月30日 07時33分33秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

お早うございます。

小雨です。水やりお休みしてゆっくりしてます。

 

昨日も畑に行きましたが撮影しようと思ったら、電池切れ。

お隣の畑主さんが帰るころにやって来て「一生懸命育ててないのにカボチャ沢山実ってるよね。」そうなんです。適当です。手の掛からないジャガイモとカボチャ、ハウスから一番遠い場所なのでめったに行きません。

昨日の画像 赤皮カボチャ・赤ずきん

もう少し赤いのもゴロンと葉陰に見えました。

ジャガイモの欠株の穴に植え付けただけ。一回芯止め後放置好きなように蔓のばして、そんなのに雨も無く葉が萎れて来たらあちこちにオレンジ色の塊ゴロゴロです。お隣は立派な竹支柱に整然と蔓が伸びています。多分緑色種こちらからは実っているのかわかりません。

広く伸びたい植物だものそりぁ好きなように伸びたいだけ伸ばせば、一株に数個は実るはず。草抑えてくれれば良しの利用目的のついでに実ったら赤いんだから面白そうと思い付きで選んだ品種です。苗で販売されにくい品種も種まきから育てれば簡単。トウモロコシの陰で草取りしていて小耳にはさんでしまいました。

 

 撮影はお休みなさいという事にしてのんびり草取りして植え付けに専念して帰ってきました。基本を踏まえれば実るので手入れ次第でも無いはず。

6月30日追記これは手のひらサイズの朱姫、座布団サイズのスペースで手のひらに乗る実が実りました。栽培例に8月に蒔き10月収獲が有りました。5粒の残り種はハロウィンように栽培してみます。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき感謝申し上げます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーザンルビーとシャドーク... | トップ | 支柱立てと追肥とマルチング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL