小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。イングリッシュローズがメインのバラ園にしようと耕作放棄地で作業を開始

耕作放棄地からバラ園へ 2017 .7.17

2017年07月16日 14時43分59秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

雨降りです、ブログを書きながら有言実行挫折予防

本日もご来店有難うございます。

本格的に降り出す前に昨日の続きのトウモロコシの茎の撤去をしてきました。

小ぶりのうちなら大きな木の下は濡れません。

一番上の実は上手く農薬散布出来害虫の被害は少なかったのですが、下の大きく育たない穂に虫が付いたので収穫後直ぐに処分です。プロ農家の多い地域で害虫の発生源にならない様に放置しないことがお約束です。周りに迷惑を掛けないように店の畳一枚の畑は数年害虫の少ない作物を選んで来ました。

採り立ての美味しいトウモロコシは子供の頃の記憶の味。栽培してみたい作物でした。虫の発生とドンピシャに雌花下の穂に糸だったようです。もう少し早いか遅いか来年リベンジです。一所に種蒔きしプラグ苗からポット移植しそのまま放置して二週間後に植え付けたのが今糸が黒くなってきました。これも収穫してみないと結果は解りません。プロでは無いので種袋情報の収穫目安を目標に逆算してみます。

ピーナツ早く咲いた花後が土に突き刺さり始めてます。追肥と苦土石灰も撒いておきました。店より柔らかい砂地です。

ハウスの小型メロンに雌花が咲いたようでした。メロン好きが一人もいないのにスイカよりハウス栽培できるかなと思い付きです。

雌花

雄花

カラスが沢山居るのでメロンとトマトはハウス栽培で雨除け出来てます。

本格的な雨になり帰社。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白願寿ゴーヤ | トップ | ニンジンの葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL