寝太郎日記・・・果報は寝て待て

爬虫類の繁殖情報を中心にお届けしています。

うーん

2017-02-22 22:39:00 | アブロニア
オスは相変わらず餌入れを覚えず(--;

刺激すると怒ったり怯えたりで食べなくなるので、
そ~とピンセットで差し出して給餌。
正直、めんどくさい(--;


メスみたいに餌入れ覚えてくれないかなぁ。
メスは自分で餌を食べて「ご馳走様」の糞までしていくのに(--;

ちびっ子達は元気に生まれた5匹は
食べる量の多少はあるけど、ちゃんと食べてくれている。
復活した2匹のうち1匹は初めて餌を食べた翌日死亡。
のこる1匹も全然食べないのでダメかなぁ(--;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生

2017-02-14 12:28:27 | アブロニア
先週の月曜日のこと、アブロニアに餌をあげようと
ケージを覗くと小さい茶色いのが2匹チョロチョロ。
なんと子供が産まれていました!
全長で4cmほどの超小さいちびっ子!

その後夕方までに5匹を出産し、計7匹。
卵嚢を残していた2匹は出産直後に水入れに転落したらしく、
1匹はすでに死亡、もう1匹は虫の息でしたが、しばらくしたら復活。

翌朝、さらに2匹産んでいましたが、どちらも羊膜に入ったまま。
1匹はすでに死亡。かすかに動いているもう一匹をぬるま湯で洗って
羊膜を剥がしましたが、ぐったりとして動かず。
半日ほどしたら、ゆっくりと歩き出し、翌日には頭を上げてあるきだしました(^^)

元気に生まれた5匹はすでに餌を食べ、糞もたくさんしているので安心ですが、
復活した2匹は、いまだに餌を食べず。
元気はあるんだけど、そだたないのかなぁ。





親達はネットのケージから、メッシュケージに引越し。
メスは時々出てきて餌も食べていますが、
オスはほとんど姿を見せず、餌も食べず。
餌入れを把握できていない様子。ちょっと心配。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が付けば・・・

2017-02-04 13:03:16 | 日記
年も明けて、早2月。
時の流れは速い(^^;

亀たちは今のところ順調。
時々、すごく暖かい日があるので、
ベランダ組まで甲羅干ししていたりしますが。

ブルーテグーは毎日鱈腹食べて、
天気のよい日は日光浴と室内徘徊で、グングン成長。
全長で70cmを越え、体重も700gに迫る勢いです。




そして、先週末には念願のアブロニア様をお迎え。


簡易タイプのメッシュケージに収容したため、
ジッパーの開閉時の音と振動を嫌がって、
なかなか捕食シーンを見せてくれないのですが、
どうにか食べていることを確認できて、ひと安心。




彼らが落ち着いて生活できるように
大きなメッシュケージ仕立て中。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれまっ!

2016-12-25 22:43:51 | カメ
ピンクの♀が我が家に来たのが21日。
そのまま♂の水槽に投入したところ、翌22日の朝にかかってました!

冬眠中のところを捕獲されて、暖かい飼育環境に連れてこられてスイッチはいったのかな?
このまま無事に産卵、孵化となりますように。

マイコレにすることにしたカブトニオイベビー。
顔と手足、縁甲板には模様があるのですが、
頭、首、肋甲板にはほとんど模様が無いという変な子。
(画像真ん中の個体)



どんな大人になるやら。

室内越冬中のキボシ♂は今日も日光浴。
晴れた日は直射日光で。

室内の水槽でキボシ♂を飼うのってほんと気を使います。
早くベランダにおっぽりだしたい(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンク!

2016-12-22 00:03:17 | カメ
某店の徒然日記で「ブログで取り上げる間もなく、人知れず闇から闇に消えたモノ」
と書かれているものの一部が我が家(闇だったのかw)にいます。

その正体はピンクの濃いカブトニオイ。

まずは♂


甲羅、顔のピンクが眩しい!

ノーマルの個体と比べると腹甲や皮膚も明るいピンク。

そして♀
背甲はノーマルですが・・・

腹側を見ると・・・

水かきまでピンクが乗ったきれいな子。

来年以降、このペア+色の明るい♀のトリオで遺伝性の確認をしたいと思っています。

今年の♂1+♀4の群れは、先日導入した♂を加えて、2トリオに分けて繁殖する予定。
今年生まれた子のうちの1匹が模様が甲羅にも頭にもほとんどないパターンレス?なのが
いるのでこちらもキープして変化を確認する予定。(画像左端の子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加