ちっこいチャリ。

折り畳み自転車でゆるく走ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御朱印帳カバー製作

2012-08-16 00:50:00 | その他
チャリで走るたびに、その先々の神社に寄る俺。
参拝後に御朱印を頂くことがあるので、ポタる際は御朱印帳を持って出かけることが多いです。
しかし、チャリに乗ると、どうしても手のひらが埃やら油やら汗やらでドロドロになってしまうもの。
そんな汚れた手で直に御朱印帳を掴むのは、ちょっと気が引けてしまいます。

ってことで、市販されてる布製ブックカバーの構造をパク・・・否、
参考にして、御朱印帳カバーの自作を試みました。
まぁ、ちょっとした服のほつれを縫い合わせたり、落ちたボタンを取り付けたりといった作業を除き、
裁縫で、一から物を仕立てるのって、小学校の家庭科の授業以来かな?

・・・


まず、布を調達。
由緒正しい伝統工芸品の織物を使いたいところだが、失敗してゴミと化す可能性も大いにありえる。
お手軽という意味でも、100均で購入したC国製のヤツで十分かなと。

俺の使ってる御朱印帳はどれも大体、横110mm×縦160mmの一般的なサイズのです。

それで、これに合わせた布のサイズですが、
柄のある表地の方は、360mm×200mmです。
黒い裏地の方は、300mm×200mmです。


表地の布の端っこを10mm折って、普通に縫います。


縫った縁をさらに50mm、さっきとは逆に折ります。今度は折るだけで縫いません。
完成したとき、こっちが表紙を差し込むポケットとなります。

で、上の画像のように最終的に表になる面と、裏地の布を重ねます。


ポケットの対面となる端っこを、重ねた布がずれないように縫っていきます。
縫い終わったら次に上下の縁、あわせて3ヶ所を縫い合わせます。


その結果、こういう中途半端な袋みたいなのが出来ます。


ポケットの口の付近は、この様な納まりになる。


で、表裏を反転させます。
この作業で、先程まで裏だった表地の表が表面に姿を現します。
・・・なんかややこしい言い回しになってしまったが。


こういう形状のものが出来上がってる・・・はず。


お手持ちの御朱印帳の表紙を、ポケットに差し込みます。
これまでの作業で、ただの布切れは、カバーとしての役割を立派に果たしてくれるようになったが、
最後にもう一手間。


マジックテープを縫い付けて、バラバラに開かないようにしました。
実はこの作業が、地味に一番めんどくさかったりする。
後で知ったんだけど、アイロンの熱で接着するタイプのがあるらしいので、それ使えば多分ラク。

それと紐の「しおり」を結び付けます。
銀のアクセサリーを使用しましたが、現在空き缶の中にしまってある
ウランガラスのビーズのほうが、色合い的にはマッチするかもしれんな。
もうそろそろ封印解くか・・・。

・・・

なんか、初めは雑巾みたいのが仕上がるかと心配しながらの作業だったが、
自画自賛になるけど、意外とそれなりに見れるものが完成したと思います。
てか、裁縫楽しい。


なお、俺は裁縫に関してもずぶの素人だから、使ってる用語とか正しいかどうかは知りません。
あと、寸法とか割りとアバウトですので、お持ちの御朱印帳を測ってから作業したほうが安心かも。
また、針や鋏は使い方を誤ると血を見ますから、扱いには十分注意して。
こんな事いちいち言う必要ないと思うけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリンピック行ってきた。 | トップ | 横田基地友好祭 2012  »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もふぬこ)
2012-09-04 18:15:12
こちらを参考にして作らせていただきました。
ありがとうございました。
Unknown (からす)
2012-09-05 23:30:56
もふぬこさん
こんな記事ですが、お役に立てて光栄です。
Unknown (胡蝶蘭)
2013-01-09 03:11:10
先日より、近くて遠い場所京都にて数珠巡礼と御朱印帳を書いて頂くデビューをしましたo(^-^)o
その際にこちらのブログを発見!元々ハンドメイドは好きでしたが!余りに仕事に追われの日々で時間なく!御朱印帳入れを購入する気で探していたら!
なる程!やるねぇ~(^^)と感動しまして!
京都で購入した和柄ハンカチと和無地を組み合わせ
世界で1つの御朱印帳ケースが出来上がりました。
ブログ主さんのとは!また違う形ですが
参考になり志気が高まりました!
ありがとうございました<(_ _)>。
Unknown (からす)
2013-01-11 22:17:28
胡蝶蘭さん
個人的に京都は修学旅行で、ワケも分からず歩かされた記憶しかないので、
改めて、じっくり旅したい街でもあります。

和柄の生地ですか。良いですね。
やっぱり材料となる生地は、胡蝶蘭さんのように、
こだわりを見せたほうが良かったかな?

私の記事が人の志気を高めるとは、夢にも思ってませんでした。
とても嬉しいです^^
人生生まれて二度目の投稿(^^;) (胡蝶蘭)
2013-01-17 05:16:05
お返事下さったのですね!ありがとうございます(^^) たまたま見つけ感動し勇気を出して投稿したので!嬉しい~o(^-^)o
主様は、ミニチャリで旅するのが趣味なんですね!
私は!大阪=京都に行くまでに何年間掛かったことか(>_<) 何ともfreedomなstyleがgood!!
仕事の都合で毎回出掛ける時は一切の不眠で行動するので…恐ろしく体力の限界を超えるのが解るので!ッット数年前にストレス性(°°)激痩せ!
ペラペラの身体を体力付け乍!ハードな毎日を数年続ける毎日を奪還すべく!京都に行ったのですが…
性格的に修行僧(゜o゜;
御朱印帳と数珠巡礼を始めたのが昨年11月25日(日)大安吉日でした。2012年二度目の京都からです(^^;)
9月に自身奪還と思い出向いたら風景が素敵でして!
次は紅葉の季節!!と誓い…
11月です(^^;)
連休が年9月・10月の祭りシーズンしか取らず
9月京都・10月神戸・11月京都以降年末年始通しの仕事(~o~)ぁあ~言葉なし(^^;)仕事は趣味なのですから全然問題ないのですが…
色々ありますね!
長々なりごめんなさい!
メンタルケアをして下さいました!
主様のブログ!!今年は、my御朱印帳ケースをもって京都に3回は出向き目的果たしますヾ(≧∇≦)
また遊びに来ていいですか?
京都、ご縁があれば是非ともお出掛け下さい(^^)
素敵ですよ!
王様の耳は…になってしまい済みませんσ(^_^;
感謝感謝…深々感謝<(_ _)>
これからも楽しい旅を続けて下さいねo(^-^)o
Unknown (からす)
2013-01-19 23:27:38
胡蝶蘭さん
初投稿って緊張しますよね。自分もそうでした・・・。

自転車に乗るようになって、少し世界が広がったような気がします。
気ままに走れるので、楽しい乗り物ですよ^^
Unknown (胡蝶蘭)
2014-09-29 04:31:10
こんにちは、
御無沙汰しております。
以前、苦言を言わせてしまった事
済みませんでした。
とても温かく感じたので…
でも、知らないから気味悪かった事と存じます。
キチンとお詫びして失礼するべきと思っていました。
御朱印カバーも4つになりました。
ありがとうございます。
其だけです。
ありがとうございました。
此にて、失礼致します。礼。
Unknown (からす)
2014-10-05 21:50:54
胡蝶蘭さん
お久しぶりです。お元気でしたか。
御朱印帳カバー4つも作ったんですか。
気分によって柄を変えるのも楽しいかもしれませんね。
自分、最近なかなか旅に出れないけれど、そろそろ神社めぐりとか再開したいなぁ・・・。

あのときの話でしたら自分は気にしてませんよ?
逆にちょっときつく言い過ぎたかなーって思ってましたけど。
基本的に、自分人見知りだからグイグイ来られると引いてしまうのでね。
こちらこそすみません。

ブログの更新もめっきり減ってしまいましたが、また何か面白いことあったら記事書きますので、時々見てやってください。では。

コメントを投稿

関連するみんなの記事