空のいろ 風の香り~私の一日暮らし~

日本の暦、二十四節気という美しい季節の呼び名を通して花、音楽、食、本、手作りなどの写真や想いをつづりたいと思います。

終わりのない旅

2016年12月31日 | 日々のつれづれ


いま連載の夕刊の小説の中には
パラレルワールドなるものが存在しています。
読んでいて思ったのは
たとえばひとつの軸としての世界で

イマイチ

って思っていることは
もうひとつの(ふたつの、またはみっつの)世界でも
やっぱり
イマイチ
なんです。

なんとなく
しょうがないか、と
折り合いをつけながら
自分を納得させながら
悶々と生きている。

だから

やっぱり

ここが一番!これが一番!と思えるものを
そう思える人を
いま生きてる場所でみつけて大事にしましょう。

そうしたら
きっと
もうひとつの世界にいる自分も
生き方に多少の違いはあっても
必ず幸せになれると思う。

宝箱のなかの
今日で期限切れのチケットや引換券は
もう
からっぽにして
(ちょっと残念だけれど・・・)



いきましょうね!

旅は続きます。

ただし
あなたの大切な忘れ物は片づけずに
一定期間お預かりいたしますのでご安心を。


そういえば
金のエンゼル一枚と
銀のエンゼル五枚、持ってるんです。
某お菓子の当たり券。
これは期限ないですよね?!たぶん。笑!

今年もいっぱいありがとう。

一瞬寂しくなる時間が大みそかには存在します。

またすぐお会いできますね。

真新しいあなたに走って会いに行きたいです。


それではまた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の | トップ | 初春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のつれづれ」カテゴリの最新記事