空のいろ 風の香り~私の一日暮らし~

日本の暦、二十四節気という美しい季節の呼び名を通して花、音楽、食、本、手作りなどの写真や想いをつづりたいと思います。

こいぶみ

2017年03月06日 | 日々のつれづれ


今朝
ある人の恋文が競売に出されている
とニュースが出ていました。

その人は
夫を亡くした後に
互いに支え合っていたひとがいて、
でもどうしてなのか
そのひととは結婚せず
別のひとと再婚しました。

たぶん最後の?恋文には
これからもどんなときも
支え合っている、というような内容。

あぁ、
これはまるでローマの休日ではないか。

離れても
ともに暮らせなくても
それがなに?
私とあなたは同じ根でつながっていて
どんなときでも常に助け合って生きているのよ、



そんな思いが見て取れます。

魂が惹かれ合ってしまったのだからしょうがない。
愛はどんな状況でも
貫ける。

さて

口紅で愛の言葉を、なんて
ステキだけど
ちょっともったいない。
だってお気に入りの色ですからね。
紙にハートをひとつ描いただけでも
かなり減っちゃう。笑!!

こいぶみは
メールの画面ではなく
やはり
手書きの手紙がいいですよね。

あとは・・・
手旗信号とか嬉しいかも!!笑

皆様はどうですか?

では
おやすみなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木の芽時 | トップ | 余韻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のつれづれ」カテゴリの最新記事