空のいろ 風の香り~私の一日暮らし~

日本の暦、二十四節気という美しい季節の呼び名を通して花、音楽、食、本、手作りなどの写真や想いをつづりたいと思います。

余韻

2017年03月07日 | 日々のつれづれ


昨日仕事の帰り、
急に桜の紅茶が飲みたくなって
つつがなく購入。

翌日の職場での休憩の時
飲もうと
さっさとカバンに詰めました。

さて
本日のお昼、
お弁当と桜の紅茶。
う~ん、美味しい~
手前味噌でスミマセン。

桜の香りが広がって
心が華やぎます。

すると

するとです。

なんとそのあと
桜の便りを頂いてしまいました。

少しひんやりと冷たく
けれど強く優しい桜を思わせる
便りでした。

そして
便りの主は
桜だけでなく
今夜のとびきりの月夜まで
連れてきてくれました。

こんな日が
百年にいちど、
あってもいいな。

今日の余韻は
ずっとずっと続くに違いない。
鳴りやまぬ春の鐘みたいに。

ありがとう。




さて!
皆様!

桜の紅茶と和菓子、
とっても合いますよ。
もちろんケーキでも。

春を先取りしてみてくださいね。
ちょっと冬に逆戻りしたような気温だけれど。

それではまた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こいぶみ | トップ | 祖父の十八番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のつれづれ」カテゴリの最新記事