佐賀の親父の独り言

ただの独り言
一応、寺の住職させて頂いております

お寄り、降誕会

2017年05月17日 09時04分01秒 | Weblog

昨日は、16日ですので

うちのお寺の仏教婦人会「おより講」の例会です

但し1月と5月は、お斎を一緒に取ります

と言っても昨日は結局12名の参加者です

数的にはさみしい限りです。

11時からの開催で、組の無憂華の降誕会と重なってしまいました

うちの降誕会は食事が終わって余興があります

今年は頭の体操でなぞなぞを入れてみました

メインイベントは、恒例の「しりとり」

しりとりを馬鹿にしてはいけません

これ、毎回盛り上がります

皆、真剣になります

珍回答、迷回答、好回答、連発

面白おかしく終えることができました

お寺の降誕会&門徒総会、およりの降誕会と大きな行事を終えることができました

 

親父が腰が痛い病院に連れて行け!

と言いますので、「外科じゃないぞ、すい臓癌か肝臓癌だな」

と脅かしましたら、「病院に行かない」

と態度を急変させました

多分相当痛いはずですが

治療や入院が大嫌いな親父は

我慢する方を選んだみたいです

もし本当にそうであれば、緩和ケア―の病院などもあり

スムーズに入るにはきちんと病院に見せておく必要があるのですが

一度言い出したら聞かないことも解っています

全く、世話のかかる親父です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットで靴 | トップ | 企画委員会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL